スポーツ

阿知波重尚の経歴(学歴・大学)は?現在もマスターズ甲子園をめざしている?

PL学園の選手として甲子園に出場し、活躍された阿知波重尚さんをご存知でしょうか?

プロ野球の西武や楽天で活躍された松井稼頭央選手をもってしても、高校時代に勝てなかった天才ライバルだったそう。

今回は「阿知波重尚の経歴(学歴・大学)は?」と題し、阿知波重尚さんの出身大学などの学歴やこれまでの経歴をまとめてみます。

なお、現在も野球やゴルフをプレイしていて、なんと甲子園をめざしているそうです。

阿知波重尚さんの甲子園での活躍について

阿知波重尚さんは、野球部に入ってからわずか3ヶ月でレギュラーを獲得されています。

そして松井稼頭央さんと一緒にプレーし、甲子園に出場されています。


なお、松井稼頭央さんはピッチャー、阿知波重尚さんはショートを守られていました。

阿知波重尚さん達が甲子園に出場されたのは1992年春のセンバツ。

準々決勝で、東海大相模と対戦するも0-2で敗退しています。

これ以降は、甲子園に出場することはできませんでした。

高校時代の阿知波重尚さんの画像がこちらです。

ちなみにPL学園最後のプロ野球選手と呼ばれている、オリックス所属の中川圭太選手も、高校1年の秋から一塁のレギュラーになっています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2019.4.24 プロ初ヒット 初打点 初犠打 初ヒーローインタビュー “忘れられない1日” これからも頑張ります💪

中川 圭太さん(@orix.67)がシェアした投稿 –

阿知波重尚さんの経歴(学歴・大学)は?


名前:阿知波 重尚(あちわ しげひさ)
生年月日:1975年生まれ
出身:愛知県知多市
ポジション:ショート
投打:右投げ左打ち
出身高校:PL学園
出身大学:青山学園大学中退

PL学園で天才的なプレイヤーとして活躍された阿知波重尚さん。

高校卒業後は青山学園大学に進学されますが、途中で中退されルイヴィトンに勤務されています。

その後、愛知県内で新聞配達をこなし、2005年に中日新聞 新清洲専売店の店主に。

新聞配達だけでなく、雑誌やミネラルウォーターの配達、自宅まで古紙を回収するなど、地域密着のお仕事をされています。

阿知波重尚さんは現在も野球やゴルフで甲子園をめざしている!

阿知波重尚さんはフェイスブックをされているのですが、そこには野球やゴルフをプレイしていることが書かれていました。

野球はもちろんですが、ゴルフもされているんですね。

マスターズ甲子園では、PL学園OBの桑田真澄さんとも同じチームになるわけですから、すごいチームになります。

松井稼頭央さんは、現在は埼玉西武ライオンズの2軍監督をされているので、マスターズ甲子園への参加は無理ですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

先日の稼頭央さん♡ 近くでご挨拶出来て嬉しかった😭 もうそう言うチャンス 無いかもしれないな 幸せ過ぎた💦 #松井稼頭央 さん #森林どりスタジアム泉

sumire♪さん(@sumire02525)がシェアした投稿 –

まとめ

今回は「阿知波重尚の経歴(学歴・大学)は?」と題し、阿知波重尚さんの経歴や高校時代の活躍についてご紹介しました。

高校1年で、あの名門のPL学院のレギュラーになっているので当時の実力は相当なものでしょう。

また現在も野球を続けられているそうなので、マスターズ甲子園の優勝を目指して頑張って欲しいですね。

https://kossynolog.com/ohata-yuki-career-singapore/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です