ドラマ

あいのりアフリカンジャーニー5話のネタバレ感想!ついに新メンバーが登場!

恋愛バラエティ番組「あいのり」のアフリカシリーズ、African Journeyの5話が放送されました。

うーじーとコウの恋愛はどうなったのか?そしてついに新メンバーが合流するも、じつはあの人だった、という大きな転換期を迎えた第5話。

今回は「あいのりアフリカンジャーニー5話のネタバレ感想」と題し、5話のネタバレを書いていきます。

あわせて読みたい
あいのりアフリカンジャーニー4話のネタバレ感想!うーじーがついに告白?恋愛バラエティ番組「あいのり」のアフリカシリーズ、African Journeyの4話が放送されました。 すっすぅの恋愛模様や、うーじ...

あいのりアフリカンジャーニー5話「勝ち戦か?負け戦か?」ネタバレ


うーじーがコウにチケットを渡す

チケットにも香水をつけるうーじーは、自分から告白するのは人生初。
そしてコウが登場。
うーじーは緊張のあまり、コウのことをショウと呼んでしまう。
ショウって誰だ・・・・。

コウの印象について、可愛い女性ってチャラいって思ってたけど、動物を見て楽しいんでる姿や過去の話をしてくれたこともあって、自分が思ってたのと全然違ったと告げる。
うーじーは、コウのことを、恋愛に対してすごい純粋で一途で可愛いと思った。
これまで自分がいいなぁと思った人にしか話してこなかったから、今の状況について自分でどうしたらいいのかわからない。
諦めようとしてたけど、やっぱりコウのことを諦められない、かけひきなんかできないからストレートに行こうと思った、と胸の内を明かす。

そして、「おれはコウが大好き、時間がかかるかもしれないけど、大切にするし、後悔させない自信がある」と告白。
その時うーじーの目には涙が・・・。
日本だと全然泣かないのに、この時ばかりには泣いてしまったみたい。
そして日本に帰るためのチケットをコウに渡す。
「明日、俺と一緒に日本に帰ってください」と。

これにはコウも、「大好きと言われて、はぁ(嬉)ってなりました。今むっちゃ悩んでて答えがでてない」とスタッフに心情を吐露した。

うーじーの恋は実るのか?

そして運命の朝がくる。
神が積み上げたかのような岩があるキトゥミカイという集落に、うーじーの姿が。

スタッフからは、他のメンバーがうーじーとはもう会えないのかと、残念がっていたことを知らされる。そしてラブワゴンに残るメンバーが、その結末を見守っていた。

その時、コウが現れた。

あいのりのオキテ

・告白がOKなら、キスして帰国
・NOならチケットを返す

うーじーはまず最初に、コウの好きなところを言うことに。

まず動物を見て楽しそうにしているところ、そしてお正月に家族との時間を大切にするところ、も全部好きと。
好きになると、もう会えなくなると思うと怖くなって涙が止まらなくなる。
だから正直、コウを好きになる気持ちを抑えていたけど、気づいたらめっちゃ好きになってた。
ラブワゴンの中で見ていたコウの笑顔を、これから日本で、隣で見ていたい。
絶対に大切にするし、幸せにする。
俺は、コウが大好き!
一緒に日本に帰ろう!

うーじーの告白に、メンバーも涙。

そしてコウが気持ちを伝える。

最初の印象は、私のことが苦手なタイプなんだろうなって気づいてた。
でも、視野に入ってたんだと思って、わたしも気になってた。
パーカーとタオルを渡してくれて、すごいいい匂いがしてた。

だけど、なんか距離をとられてるなぁと、なんでだろうなぁと思ってて。
そこで期限を言われて、すごい離れるのがいやだなぁって。
でもチケットを渡されて、じゃあ喜んで帰ります!ってテンションまで、まだ自分がなれてないっていうのが現状。

わたしはまだ、この旅を続けたいと思ってて、こんな私のことを好きになってくれてありがとうございました。

泣きながら今の気持ちを伝えるコウに、うーじーは、いっぱい考えてくれてありがとう、と告げる。

そしてコウはチケットをうーじーに返す。

涙を流すコウをメンバーは慰める。

そしてうーじーもメンバーの元に駆け寄り、最後の挨拶を交わす。

しゅうまいには、自分の期限を告げていなかったことを謝る。
そしてしゅうまいは、うーじーみたいに優しくていいやつになると宣言。
はり坊は、うーじーがかっこよかったと、そして王子は泣きながらうーじーとハグ。
ハスキーやすぅすぅにも感謝の気持ちを伝える。

うーじーは、こんなにもみんなと仲良くなれると思ってなかったから、別れるのが辛いし嫌だけど、みんないい恋しろよ〜と別れの挨拶。

そしてうーじー以外のメンバーを乗せたラブワゴンは、次の目的地へと旅立つ。

うーじーは、悔いはないし、次に恋愛に活かせると満足した様子。
積極的に肉食男子になると宣言し、うーじーの恋は終わった。

新メンバー登場も、じつはあの人だった

そしてラブワゴンはケニアの国境付近に到着し、ここでドライバーのブラウンさんとはお別れ。

6人のメンバーはウガンダに到着し、さっそく次のラブワゴンのドライバー、アークさん(37歳)と合流。
ウガンダで一番頭のいいマケレレ大学を卒業した秀才ドライバーさんです。

ここで再び資金調達。
旅の資金は1人1日1800円(食費・宿泊費・車の維持費なども含む)

まずメンバーが向かった先はアークさんオススメのレストラン。
ここでウガンダ定食を食べて腹ごしらえ。
バナナはウガンダの国民食で、マッシュバナナと呼ばれる、マトケというバナナを潰して蒸したものを食べることに。

そしてついに新メンバーと合流することが発表され、とあるサッカーグラウンドへ。

そこにはなんと、元あいのりメンバーのヒデの姿が。

そう、今回の新メンバーとは山梨県出身でアパレル会社経営者のヒデ(34)だったのだ。
ちなみにヒデの本名は「今澤徹男」さんです。

ではなぜ、ヒデが新メンバーにえらばれたのか?

ここでケニアでのヒデの行動についての回想シーンが流れる。

ワブワゴンを見たヒデは昔を懐かしんでいたみたいで、スタッフを捕まえると、「ラブワゴンを見たら、いろいろ思い出して、参加したいです」と告げる。

後日、日本に帰国したヒデは、あいのりに参加すべく直談判をしてきたのだ。

ヒデ曰く、離婚してから恋愛としっかり向き合えたことがなく、将来の奥さんを旅で見つけたいとのこと。

他のメンバーに負けない自信がある、と豪語するも、突然涙があふれるヒデ。

この熱い想いに応えるため、特別にあいのりの参加が認められること。

そして、あいのりレジェンドのヒデは、期待通りにある意味大活躍することになるのだった。

あいのりアフリカンジャーニー5話の感想


ついにうーじーがコウにチケットを渡し、一緒に帰ろうと告白。
結果、コウとは残念な結果になり、全員が涙してしまい、あやうく私ももらい泣きしそうに。
うーじーも期限が迫っていたこともあり、多少焦りもあったのかもしれませんね。
3週間とはいえ、コウといい感じまでいったのは、それこそ純粋にコウのことが好きだったからでしょう。
初めて自分から告白したみたいですが、カメラの前で堂々と告白したのは感動しました。
私だったら緊張して無理ですね。
今回の恋愛を機に、日本で良い女性と巡り会って欲しいです。

そして新メンバーですが、まさか元あいのりメンバーのヒデが参加するとは、だれが予想したでしょうか?
3話で登場した際にはゲスト扱いだったのに、まさか直談判して参加するとは。
そうとうあいのりに思い入れがあったんでしょうね。
とはいえ、ここでベテランメンバーが加わったことで、これからのあいのりの旅がどういう展開になっていくのかも楽しみではあります。
第6話ではいったいどんな事が起きるのか、これまた気になりますね。

あわせて読みたい
あいのりアフリカンジャーニー6話のネタバレ感想!すぅすぅは誰に恋したのか?恋愛バラエティ番組「あいのり」のアフリカシリーズ、African Journeyの6話が放送されました。 うーじーが抜け、元あいのりレ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です