ドラマ

あいのりアフリカンジャーニー6話のネタバレ感想!すぅすぅは誰に恋したのか?

恋愛バラエティ番組「あいのり」のアフリカシリーズ、African Journeyの6話が放送されました。

うーじーが抜け、元あいのりレジェンドのヒデを新メンバーに迎えたラブワゴンで、一体どのような恋愛が始まっていくのか、注目の6話ですね。

今回は「あいのりアフリカンジャーニー6話のネタバレ感想」と題し、6話のネタバレを書いていきます。

あわせて読みたい
あいのりアフリカンジャーニー5話のネタバレ感想!ついに新メンバーが登場!恋愛バラエティ番組「あいのり」のアフリカシリーズ、African Journeyの5話が放送されました。 うーじーとコウの恋愛はどうな...

あいのりアフリカンジャーニー6話「疑惑の日本代表」ネタバレ

ヒデ、メンバーとの距離を感じる

6話冒頭、ヒデとしゅうまいが同じベッドで寝ることになるという、あいのり新人の洗礼をうけることに。

なんとか2人で寝れるベッドサイズだったからよかったものの、あいのりって過酷だねとヒデはつぶやく。

ヒデが新メンバーに加わるとは知らず、コウは「どうしよう、これ無理だな」と呟く。

ヒデはちょっと残念そうに、「無理とかいうなよ〜〜、泣いちゃうよ」と。

ばっちり化粧したハスキーは、意味なかった〜と嘆く。

男性メンバーの輪の中に入ろうとするも、はり坊からは「加齢臭とか大丈夫ですか?」と聞かれ、「大丈夫、ファブリーズしたから」と即答。

ヒデは「忖度って言葉知ってる?」と嘆くも、男性メンバーはレジェンドの登場にかなり嫉妬しているもよう。

はり坊は「大人の魅力を使われたら勝ち目がない」、王子は「俺らが勝っているのは若さとバツがついてないこと」。

はり坊は、バツのことは気にしないけどな〜というも、王子はヒデに勝てる気がしないと諦め気味に。

そして女性メンバーはというと。

すぅすぅ「本当に恋しにきてんのかな?」

コウ「そんなわけないよね、と思っちゃう」

すぅすぅ「だって、結婚も離婚もしてんのに、恋愛に時間使っていいのかね?」

ハスキー「だってわたしらが小学生の時の人よ」

コウ「企画モノかな?」と。

そしてメンバーはナイル川に移動。

ヒデは川にワニがいるというが、実はイグアナだった。

ここで別れて行動することになるが、ハスキーは王子と、すぅすぅはしゅうまいと、コウははり坊と一緒になる。

そして、ヒデは誰からも誘われることがなく一人に。

これには相当まいったらしく、スタッフとのやりとりでは、「馴染めますかね〜」とため息。

「ないっすよね、あんなに露骨に避けられるの。歴代のあいのりでもなかったんじゃないかな〜。」

しゅうまいが改めて決意

ここでしゅうまいはハスキーに、恋愛について相談することに。

しゅうまいは心を決めたらしく、ウガンダで勝負しようかと思っていることを告げる。

それに対しハスキーは、どんなに頑張っても振られるとおもうと辛口。

結果は決まってるけど、0.01%の可能性があるかもしれないから、当たって砕けてすっきりしたらいい。

これに対し、超ポジティブ思考のしゅうまいは「まじいいこと言うね」と元気に。

一生友達になってほしいというくらい。

そしてしゅうまいはすぅすぅを誘いだすことに。

しゅうまいはうーじーの姿がかっこよかったと告げ、俺ガンガン行く!と告白。

それに対し、すぅすぅは薄いリアクション!

後ほどしゅうまいとスタッフとのやりとりでは、「打っても響かない、けど結局すぅすぅにいく、俺はわかってる」と告げる。

すぅすぅが恋愛に悩む

ジンジャに移動したメンバー。

そこで昼食としてロレックスという料理を食べることに。

その日の午後、ホテルの中にはすぅすぅが考え事をしていた。

あいのりのオーディションでは、「青森で暮らしていたので、都会の人を見てみたい」と。

田舎っ子を相手にしてくれるのか不安だったみたいだ。

東北出身の二人の男性、王子とはり坊のことを気にしていたようで、そろそろメンタル崩壊しそうだと。

そしてすぅすぅは王子の隣に座ることに。

すぅすぅは酔い止めの薬を出そうとすると、王子が優しくサポート。

道端で後ろからバイクが来た時も、そっと手を差しのばしてサポート。

道路を渡る時も優しくサポート。

サポート三昧。

そして二人は川辺にすわり、すぅすぅは「そろそろ動く?」と王子に質問。

王子は、頑張るけど年上のアラサーだから色々と考えちゃう。

これにはすぅすぅも同感だと。

つぎにすぅすぅははり坊を誘うことに。

はり坊が年下だからか、すぅすぅは逆にサポートすることに。

はり坊は、みんなの矢印わかる?と聞くと、すぅすぅは、なんとなくと。

はり坊は、女子からの矢印もわからないと答える。

すぅすぅとスタッフとのやりとりでは、王子は優しくて、自分に気があるのではと感じているそう。

話も合うし、スマートな感じがする。

はり坊は、鈍感で素直でかわいい、と。

ヒデの歓迎会

その夜は、ヒデの歓迎会。

ハスキーは早速、二重にいくらかかったのか質問する。

ヒデは今聞くな、と困惑。

そして離婚の理由については、出張で海外に行くことが多くて、すれ違ったことが原因で別れることになったそう。

そして王子は、ヒデは本気であいのりに参加しているのか質問する。

ヒデは本気で参加しているし、恋人が結婚相手になってくれたら嬉しいと伝える。

そんななか、王子はハスキーやコウの手を握ってしまい、ヒデに指摘される。

王子は、ふとした時に手が出てしまうと弁明すると、ヒデは、羨ましいだけだよと告げた。

ヒデとスタッフのやりとりでは、王子のボディタッチが衝撃だったと告白。

翌日、ワブワゴンの中でヒデとのジェネレーションギャップが。

ビクドン(びっくりドンキー)やソフレ(添い寝フレンド)、MK5(マジでキレる5秒前)など会話が噛み合わないことに。

ヒデは、浮いてたし恋愛対象になっていないと嘆く。

すぅすぅとはり坊が買い出しに

そして、買い出しに行くことになったさい、はり坊が行こうとすると、すぅすぅもすかさずついて行くことにした。

が、道にまよってしまい、ヒデが心配しだした。

いちゃいちゃしてるんじゃ、という声が聞こえ、しゅうまいはお酒に走る。

そしてしゅうまいは、王子は作っているところがあるから嫌だわ〜、と絡みだす。

王子は、作ってない、うるさい童貞!と反撃。

するとしゅうまいは見事に撃沈。

そこでハスキーのフォローがはいり、しゅうまいは他の三人よりグイグイいっていたと告げる。

他の男子は自分の容姿に甘えたいたけど、デブでブスのしゅうまいは頑張っていたと。

しゅうまいは涙するも、俺だって女の子と買い出し行きたいとプチ切れ。

一方、すぅすぅとはり坊はまだ買い出し中。

はり坊は過去に足を怪我したこともあって、歩くと痛いと告げる。

原付バイクでトラックと激突した時に怪我したらしい。

そんなとき、足元のチェーンに足を取られ、はり坊がこけてしまう。

心配になったすぅすぅはおんぶしてあげようかというも、大丈夫とハリ坊は答えた。

そんなはり坊に、すぅすぅは「天然というかアホというか、転んじゃうし、母性本能じゃないけど守ってあげたくなる」と。

そしてしゅうまいは、二人が気になるから後をおって合流するも、間に入れない状況。

ちなみにハスキーは枝豆が食べれないそう。

この様子に対し、しゅうまいは「すぅすぅがはり坊と楽しそうに会話しているのがしんどい、羨ましい」とスタッフにつぶやいた。

ホテルに戻ると、しゅうまいははり坊に、すぅすぅと長いこといたことを指摘。

「つまりは嫉妬してて、自分も努力しなきゃいけないと思った。みんな女の子に愛される努力をしてきたから、おれには足りない部分があった」と。

それに対し、はり坊は「早稲田受かるだけの努力、東大受けれるだけの努力をしてきているから、それを恋愛に振ればいい」

「例えば、うーじーに痩せるよう筋トレを強いられてたけど、最近妥協してるからそういうところも頑張ろう」と。

そしてしゅうまいは、ある意味感動を巻き起すことになる!

あいのりアフリカンジャーニー6話の感想

まずはヒデの登場からスタートしますが、ちょっと扱いがひどいような気がしました。

たしかにレジェンドだから、男性メンバーは敵わないかもと不安になるし、女性メンバーは本当に恋愛しにきてるのか、疑問に思うのも分かります。

でも、もうちょっとヒデに接してあげてもよいのでは? ちょっとかわいそう。

そしてすぅすぅは、しゅうまいのことはあまり気にしていないようにも思えましたね。

はり坊や王子の対応と、しゅうまいとでは明らかに差があったように見えました。

そりゃすぅすぅは、はり坊と王子が気になっているんだから、そんな対応になるのかもしれないけどね。

それでもすぅすぅにアタックするしゅうまいは、本当にすごいよ。

あとハスキーは、しゅうまいに対してもうちょっとやんわりとフォローしてあげてほしいと思っちゃいました。

おそらくアフリカの旅を通じて、しゅうまいがどんな性格なのかはハスキーもよく知ってるとは思うけど、視聴者としては、しゅうまいをもう少し優しく扱ってほしいなと。

そしてしゅうまい、一体次回で何をやらかすんだ!

普段から努力してるみたいだから、きっとどでかい1発をきめるんだと思うけど・・・、次回も気になる。

あわせて読みたい
あいのりアフリカンジャーニー7話のネタバレ感想!はり坊がピンチに!恋愛バラエティ番組「あいのり」のアフリカシリーズ、African Journeyの7話が放送されました。 ヒデがちょっと仲間外れにされ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です