ドラマ

あいのり コウの経歴は?アフリカンジャーニーでの行動をまとめてみた!

あいのりシリーズ第3弾African Journey(アフリカンジャーニー)が2019年9月5日より放送開始。

ロック歌手志望のサバサバ女子コウさんは美人さんなので、気になった方も多いはず。

今回は「あいのり コウの経歴は?」と題し、コウさんの経歴などを調べてみました。

あいのりアフリカのメンバーをご紹介!各話の行動もまとめてみました!恋愛バラエティ番組「あいのり」のアフリカシリーズAfrican Journeyが、2019年9月5日から配信スタートしました。 人気の...

「あいのり」コウの経歴は?

画像参照:https://toretame.jp/ainori_african.html


「あいのり African Journey(アフリカンジャーニー)」では、ロック歌手志望のサバサバ女子、コウとして登場されています。

ロック歌手志望ということで、恐らく音楽関係のお仕事をされているのかと思い、色々と調べてみました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

サバンナと空と海と私と 時々ビール #hirizobeach #ヒリゾ浜 #家族旅行 #vacation #summer #beach #happy #swimwear #snokerling #savannah

コウ(Rani)さん(@rani_stagram)がシェアした投稿 –


名前:Rani(らに)、「あいのり」ではコウ
ニックネーム:らにやん、らにすけ
出身地:神奈川
生年月日:1995年11月5日
血液型:O型
身長:161cm

女性ロックバンド「Hysteric Lolita 〜感情的少女〜(ヒステリックロリータ)」でRani(ラニ)と名乗り、ボーカルとして活動。

Hysteric Lolitaは、ファッション雑誌「KERA」が主催するオーディション「KERAガールズバンドプロジェクト」で合格したメンバーで結成されました。

2014年5月9日にデビューシングル「絶望のスパイラル」をリリース。

2015年2月6日には2nd Single「DISTRESS」をリリースしています。

また、韓国やフランス、イギリスなどでライブにも出演。

なお、Hysteric Lolitaは2017年3月末に解散し、Raniさんはソロで活動されています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

渋谷GUILTY27thAnniversary おめでとうございました!! ありがとうございました!! いやぁ、、、幸せな時間でした!! 海外出発前LASTLIVE、、、発散しまくった。爆発した。みんなも同じ気持ちだったら嬉しいなぁ、、、(´;ω;`)♡ トリにも関わらず、時間も遅かったのに、最後まで残ってくれてアンコールまでさせて頂いて、お客様にも渋谷GUILTY様にも感謝感激だです。 みんな本当にありがとう🥺らぶみ #shibuya #どこまで行っても渋谷は日本の東京 #livehouse #shibuyaguilty #anniversary #singer #ranistagram #live

コウ(Rani)さん(@rani_stagram)がシェアした投稿 –

中学時代に雑誌「KERA」を読まれていたそうで、オーディション締め切り当日に応募されたそう。

もともとバンドを組みたい気持ちはあったそうです。

下のツイートによると、3月から海外での番組ロケに参加する、と記載されています。

恐らくあいのりの撮影ではないかと思われますので、あいのりの撮影ロケは3月あたりから始まっていたんでしょう。

そして帰国後のインスタがこちら


どうやら5月の頭には帰国されてるようなので、約2ヶ月くらいの撮影ロケになったんでしょうか。

海外(恐らくアフリカ)では体調を壊したそうで、かなり痩せたとのこと。

海外での食事が合わなかったのか、やっぱり日本食が上手いとコメントされています。

あいのり アフリカンジャーニーでの行動まとめ

1話「未知なる大陸へ 」

1話では特に目立った行動はなし。

ナイロビではポリ袋の使用が禁止されていることに対し、海洋生物がポリ袋を餌と間違えて食べてしまう、など環境問題についてコメントがあった。

また、うーじーがマッチョであることにいち早く気づいた。

2話「失われたピンク」

うーじーと二人きりで会話した際に、小学・中学といじめをうけたこともあり、他人に嫌われたくないと告げる。

ただ、いじめについてはコウ自身にも問題があり、小学校の時に読者モデルをやっていてナルシストだったことが原因だと理解していた。

また、うーじーに、自分は合コンなんてしないし、親族の集まりには必ず参加するタイプだと伝えた。

3話「香水たっぷりパーカー」

夕食の材料になるニワトリ(うーじーが捕まえた)の下処理を進んで引き受けた。

ドゥルマ族が暮らすダガムラ村で、民族衣装に着替えた際には、しゅうまいから似合うと褒められた。

うーじーに初めて夜に呼び出しを受けた際には、「自分が満足すれば2週間で帰ってもOK」「うーじーに呼び出されるのは嫌ではない」と答える。

翌日、うーじーがすぅすぅの隣に座りイチャついてる姿をみて、「チャラい、探りすぎ、うじうじしてんな」とキレ気味に指摘する。

また、アフリカの過酷な環境に慣れず体調を崩してしまうが、早めの措置によって無事に回復。

再びうーじーに呼び出され、香水がたっぷりついたパーカーを受けとり、感謝の気持ちを伝える。

翌日、パーカーをうーじーに返すも、うーじーはパーカーに匂いがついてないことで自分に気がないんだ、と勘違いすることになってしまう。

4話「金メダルの恋」

うーじーの思い出話(教育実習やゲイに遭遇した話)を聞き、改めてうーじーと向き合うことにした。

その夜、うーじに呼び出され、実はうーじーの旅の期限があと3日しかないことを知らされ、別れ際に涙する。

5話「勝ち戦か?負け戦か?」

告白予定のうーじーに呼び出されると、緊張のあまり、ショウと呼ばれてしまう。

動物を見て楽しいんでる姿や過去の話をしてくれたことで、コウに対するイメージが変わり、恋愛に対してすごい純粋で一途で可愛いと思ったと告げられる。

大切にするし、後悔させない自信があるから、一緒に日本に帰って欲しいと、チケットを渡される。

この告白に対し、嬉しい気持ちになったと同時に、むちゃくちゃ悩んでいる、とスタッフに本音を漏らしていた。

翌日、改めてうーじーから告白されると、パーカーを渡してくれたと思ったら距離を取られたり、期限が近いからチケットを渡されたけど一緒に帰ろうという気持ちになれなかった、と告げる。

そして自分はまだ旅を続けたいし、こんな自分を好きになってくれてありがとう、と言ってチケットを返す。

うーじーは、みんなと仲良くなれると思ってなかったから別れるのが辛いけど、みんなにはいい恋をしてほしいと告げ、一人帰国することになった。

6話「疑惑の日本代表」

元あいのりメンバーのヒデが加わることになり、企画モノなのかと心配になる。

ヒデの歓迎会の際には、王子からソフトタッチされていた。

7話「ウガンダで一番醜い男」

特に目立った行動なし

8話「ナースの仕事」

メンバーが豊胸クリーム専門店を訪れた際、女性メンバーはクリームを購入しており、のちに使用していたことが判明。

9話「卵としゅうまいと餃子」

王子がハスキーに対し、できればムダ毛は処理して欲しいと指摘すると、早速コウも腕のムダ毛を処理する。

すると王子は、笑顔で嬉しいとコメント。

10話「ちょっと待って」

この回はすぅすぅとはり坊がメインの話でしたので、特になし。

11話「選ばれない女」

腸チフスが発症し、一時離脱。 その後、復活してラブワゴンに向かおうとした際に、真っ先に王子が駆け寄りハグされる。

あいのりアフリカのメンバーをご紹介!各話の行動もまとめてみました!恋愛バラエティ番組「あいのり」のアフリカシリーズAfrican Journeyが、2019年9月5日から配信スタートしました。 人気の...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。