ドラマ

あいのりすぅすぅの経歴は?アフリカンジャーニーでの行動をまとめてみた!

あいのりシリーズの第3弾アフリカンジャーニーが2019年9月5日より放送スタート。

今回は青森県津軽出身の女性メンバー、すぅすぅの経歴などをご紹介しますね。

方言はあまり出ないみたいですが、ワブワゴンの中ではうたた寝したりと、ほんわかしたすぅすぅがあいのりアフリカンジャーニーでどんな行動を取ったのかをまとめてみました。

あいのりすぅすぅの経歴は?


画像の左から3番目がすぅすぅです

名前:すぅすぅ
生年月日:3月5日
年齢:26歳(2019年放送時)
出身地:青森県津軽
血液型:O型
職業:看護師

自分の気持ちに素直になって、後悔のない恋愛をしたいと決意し、あいのりアフリカンジャーニーに参加。

現在はあまり方言が出ないみたいだが、高校時代は訛っていたようで、「どさ」「ゆさ」で会話が成立するとメンバーに紹介していた。

ちなみにジャスコなどに入っている一心亭の焼肉が大好き。

ワブワゴンの車内では、度々寝てしまう場面が放送されるため、仮眠を取るタイプなのかも。

「あいのり アフリカンジャーニー」での行動まとめ

1話「未知なる大陸へ 」

初登場した際には、しゅうまいから可愛いを連呼され、おれの好きなタイプかもしれないと、ベタ惚れされた。

津軽弁で話したことで、さらにしゅうまいがヒートアップし、「普通にやっぱ方言女子って、男は全員好きじゃないですか!」と力説される。

メンバーが全員揃い、ワブワゴンに乗り込んだ際にコウとハスキーから年齢を聞かれると、「ババア、ババア、26歳」とカミングアウト。

この事実にしゅうまいが驚愕し、めっちゃタメ口きいてたわ・・・と反省し、女性メンバーからは「なんでそんなに若いの?」と驚かれた。

レストランで朝食を食べる際に、偶然にもしゅうまいと誕生日が同じ3月5日であることが判明。

これにはすぅすぅとしゅうまいもテンションが上がり、しゅうまいは更にすぅすぅのことを意識することになる。

しゅうまい「誕生日一緒ってなんかめっちゃテンション上がるなって。すぐそういうのに運命感じちゃうんで」。

2話「失われたピンク」

冒頭でしゅうまいが好きなお店を紹介した流れで、すぅすぅはジャスコなどに入っている一心亭の焼肉が大好きなことが判明。

ワブラゴン内ではしゅうまいの隣に座り、しゅうまいが「綾瀬はるかの水を4リットル飲むといい、という話を信じて試してみたけど効果がなかった」という話を聞く。

3話「香水たっぷりパーカー」

しゅうまいの隣の席に座り、しゅうまいが食べ物の話をするも、途中で寝てしまう。

ドゥルマ族が暮らすダガムラ村へ移動した際に、女性メンバーが民族衣装に着替えてお披露目するも、しゅうまいはコウが一番似合っていると言ってしまう痛恨のミスを犯した。

ワタムという地域の海岸から次の目的地に移動中、車内でしゅうまいに「なにか飲みたいよね〜」と話かけられるも、疲労が溜まったせいか、また寝てしまう。

過酷な環境のせいか、アメーバ赤痢という病気にかかってしまうも、早めの処置により回復。

4話「金メダルの恋」

ヘルズゲート国立公園では、しゅうまいと二人乗り自転車に乗る。

しゅうまいが、初めてのキスは池袋でラーメンを食べた際に、隣のおじさんが飲んだ水を間違えて飲んだ時だと告げると、すぅすぅは苦笑いしてしまう。

そしてしゅうまいと二人きりになった際に、恋愛が順調かどうか聞かれると、自分に自信がない、と伝える。

すぅすぅは自分の悪いところとして、優柔不断・八方美人・流される・騙される・たまに口が悪い・だらしない・女子力が低い・がさつ・ちょっと頑固であるところを挙げた。

これに対し、しゅうまいなりにポジティブな内容に書き換えてアドバイスしてあげたところ、すぅすぅは大喜び。

その後、スタッフと恋愛状況について話しあった際に「3日間くらい唸っていたけど、2人が気になる」と伝える。

気になる一人目は王子で、年上だし、社会経験もあって、ある程度わかっている。

二人目はハリ坊で、親に会わせた時に好印象なのがはり坊だと告白。

5話「勝ち戦か?負け戦か?」

うーじーとコウの恋愛が残念な結果になり、うーじーと最後の別れを惜しむ。