芸能

ぼくのりりっくのぼうよみ引退の真相で炎上?大学卒業後はアパレルの道へ進む?

ミュージシャンとして活躍されている、ぼくのりりっくのぼうよみ(ぼくりり)さんが、2019年1月をもって、アーティスト活動を終了すると発表しましたね。

1月29日に行われるライブ「葬式」が、最後のラストライブとなるぼくのりりっくのぼうよみさん。

まだ20歳という若さながら、ミュージシャンを引退する理由・真相は何なのか?
そして大学を卒業した後はどうするのでしょうか?

この記事では、ぼくのりりっくのぼうよみさんの引退や炎上した内容、大学卒業後の活動について書いていきますね。

スポンサーリンク



ぼくのりりっくのぼうよみ引退の真相は?

2012年からアーティスト活動を始めたぼくのりりっくのぼうよみさん。

若くして天才と呼ばれていたのですが、天才と呼ばれることに嫌気がさしたため、突如2019年1月をもってアーティスト活動を終了すると発表されました。

引退宣言をされた後は、SNS上で多くの人から様々な意見がぶつけられたようで、物議を醸しましたね。

2019年1月のラストライブ「葬式」が終わると、いよいよアーティストとして活動が終了してしまいます。

そんなぼくのりりっくのぼうよみさんですが、引退の理由は、インターネットやSNSの付き合いが原因だと言われています。

「僕が本当に伝えたい言葉を受け止めてくれる人に、僕の音楽を楽しんでもらいたい、そういった真に対等な関係を、最後に築きたい。」

これが、ぼくのりりっくのぼうよみさんの、アーティスト活動をやめる理由だそうです。

SNS上で様々な意見が寄せられていたこともあり、SNS上でのコミュニケーションに疲れたのでしょう。

私にはまだ他にも理由がありそうな気がするのですが、もしかしたら引退したあとに、真相が発表されるかもしれませんね。

 

ぼくのりりっくのぼうよみ引退騒動で炎上?

引退を発表してからというもの、ぼくのりりっくのぼうよみさんがSNS上で発言するたびに、俗にいうアンチファンから多くの意見が届いたそうです。

そしてそれが引き金となって、ぼくのりりっくのぼうよみさんも応戦し、ネット上が炎上騒ぎになったわけですね。

スポンサーリンク



ぼくのりりっくのぼうよみ引退の真相で炎上?大学卒業後はアパレルの道へ進むのか?

ぼくのりりっくのぼうよみさんは、大学生とのことですが、大学を卒業された後はどうされるのでしょうか?

ちなみに東京大学を受験されるほど頭がいいらしく(東大には入学できなかったそう)、現在は他の大学に通っているそうです。

ネット上では早稲田、慶応、はたまた上智大学の名が挙がっていますが、あくまで憶測のレベルです。

ちなみに2019年1月時点では、アーティスト活動の他にアパレル関連のお仕事もされています。

無印のシャツに文字を書き、それをメルカリで販売する、というお仕事です。

しかし、その行為にすらSNS上では非難されていて、こちらも炎上していました。

ちなみに無印の洋服を使っている理由ですが、「無印良品のあのシンプルさがある種のディストピア感を内包しているから」だそうです。

「清潔で美しい世界を墨汁や絵の具で汚すことにこそ意味があった」と、そして自宅の近くに無印の店舗があったから、とも発言されています。

また、アーティスト活動を終了した後は、次なるぼくのりりっくのぼうよみを生み出すために、トーナメントバトルを計画されているみたいですね。

我こそは、ぼくのりりっくのぼうよみなり!って気合が入っている人は、ぼくのりりっくのぼうよみさんの発言に注目していていくださいね。

スポンサーリンク