ドラマ

シャーロック古田和人(かずと)役の俳優は誰?第3話ゲストは地面師詐欺事件に巻き込まれる!

フジテレビのドラマ「シャーロック」の第3話が10月21日に放送されますね。

前回の2話では、菅野美穂さんが演じた藍子が犯人で、いい人なのかと思いきや実は闇を抱えていた弁護士だったことが判明しました。

第2話の平均視聴率は9.3%と、初回放送の12.8%に比べると3%も下がってしまったのは残念な結果になりました。

そして第3話では、巷でも話題になった地面師詐欺事件がテーマになり、新たに捜査二課の市川利枝子と物件の営業担当だった古田和人というゲストキャラが登場します。

地面師詐欺の被害者宅で事件が起きたことから、物件の営業を担当していた古田和人という人物にも焦点が当たることは間違いないでしょう。

この記事では「シャーロック古田和人(かずと)役の俳優は誰?第3話ゲストは地面師詐欺事件に巻き込まれる!」と題し、シャーロック第3話に登場する古田和人(かずと)役の俳優が誰なのかをご紹介しますね。

あわせて読みたい
シャーロック市川利枝子(りえこ)役の女優は誰?第3話ゲストは女性刑事が登場!フジテレビのドラマ「シャーロック」の第3話が10月21日に放送されますね。 前回の2話では、菅野美穂さん演じる藍子が犯人で、本物の高橋...

シャーロック第3話のあらすじ

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が若宮潤一(岩田剛典)相手に怪しげな実験をしていると、江藤礼二(佐々木蔵之介)が来た。身元不明の死体を見てきたと上着をバタバタと払う江藤に、若宮は自宅に臭いを移されてはたまらないと注意。江藤は謝りながらもキッチンで手を洗い、そこにあったタオルで手を拭くはで若宮の顔は曇りっぱなし。
獅子雄が殺しかと尋ねると、江藤はつまらない事件だと答えた。しかし、獅子雄は江藤がつまらないと言うと、逆に面白そうだと状況を尋ねる。すると、江藤は渋谷の空き家で、身元不明の老人の死体が発見されたと教えた。獅子雄は空き家であったことに食らいつく。
早速、現場に向かう獅子雄たち。空き家は一等地の邸宅だが、江藤は曰く付きだと話し始める。そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった邸宅。事件後に、詐欺被害に遭った建設会社の社長が邸宅で自殺したため空き家になっているらしい。話を聞いた獅子雄は遺体があった場所を検分。すると、遺体の手に当たる部分に3本の木の枝があることに気づく。江藤は壁にあるリースの枝が落ちたのだろうと言うのだが、獅子雄は枝の折れた断面が新しいと疑った。
獅子雄たちが遺体安置所で科捜研職員から検死報告を聞いていると、江藤クミコ(山田真歩)が、死体の身元が割れたと報告に来る。死んだのは5年前の地面師詐欺犯人グループの1人だった。そこに、捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)たちが現れて…。
引用:公式サイト

シャーロック古田和人(かずと)の役柄について


シャーロックの公式ツイッターによると、再開発真っただ中の渋谷が舞台の内容になっていて、地面師詐欺事件ともマッチしていますね。

そして、今回登場するゲストキャラの古田和人は、5年前に起きた地面師詐欺事件で、物件の営業担当をしていた人物です。

現在の日本でも地面師詐欺事件は発生していて、2017年に起きた事件では、犯人が土地所有者になりすまし、積水ハウスに土地を売って約55億円をだまし取った事件がありましたね。

地面師詐欺の手口は巧妙で、なりすました人物以外の犯人の特定が難しいのが特徴です。

土地を売るうえで関わった業者や人物も犯人の可能性がありますが、なりすました人物に本当に騙された可能性もあるので、そうとう厄介な詐欺事件みたいですよ。

もしかしたら、第3話で登場する古田和人は事件の犯人となんらかの関係があるのかもしれませんね。

古田和人役の俳優は岡田義徳さん

ドラマ「シャーロック」の第3話で登場するゲストキャラ、古田和人を演じる俳優は岡田義徳さんです。
ということで、岡田義徳さんの経歴やプロフィールなどをご紹介していきますね。

岡田義徳さんの経歴やプロフィール

名前:岡田 義徳(おかだ よしのり)
生年月日:1977年3月19日
出身地:岐阜県揖斐郡大野町
身長:172cm
血液型:AB型
所属事務所:odff
公式Instagramはこちら

公式ツイッターはこちら

1993年に「浅草橋ヤング洋品店」のモデルオーディションを受けたことがきっかけで芸能界入りし、1994年のTBSドラマ「アリよさらば」で野村肇役として出演されました。

2002年には、岡田准一さん主演のTBSドラマ「木更津キャッツアイ」にうっちー役で出演し、話題になりました。

あの個性的な髪型で、しかもセリフがあまり無いという、なんとも謎なキャラクターを見事に演じきったあたりが評判になったみたいです。

2018年1月1日に女優の田畑智子さんと結婚し、現在は長男がいます。
親になったら、子供を抱えて肩車がしたかった、とコメントされていました。
自分の子供が生まれたら、やっぱり肩車してあげたくなりますよね。


息子さんもすくすく成長し、1歳の誕生日には、アウトドアブランド「The North Face」のリュックをプレゼントされたそうです。

2007年のテレビ東京ドラマ「ユキポンのお仕事」では主役の丸川ユキポンを、フジテレビドラマ「フライトパニック」では紀藤英心の役を演じています。

その他にも、NHK大河ドラマ「八重の桜」やフジテレビ「コンフィデンスマンJP」、「監察医 朝顔」などにも出演されています。

また、2019年公開の映画にも多数出演されていて、「今日も嫌がらせ弁当」では持丸島次郎の役を。


9月13日公開の岡山天音さん主演映画「王様になれ」では先輩カメラマンの虻川塁役で登場。


9月20日公開の映画「3人の信長」にも出演されました。


この他にも、10月12日公開の「いつかのふたり」、11月8日公開の「生理ちゃん」にも出演され、2019年だけでも6作品の映画に登場しています。

まとめ

以上、「シャーロック古田和人(かずと)役の俳優は誰?」と題し、ドラマ「シャーロック」の第3話に登場するゲストキャラ、古田和人(かずと)役の俳優についてご紹介しました。

古田和人役の俳優さんは岡田義徳さんでしたね。

岡田義徳さんは1994年のTBSドラマ「アリよさらば」で野村肇役として出演されました。

そして2002年の岡田准一さん主演のTBSドラマ「木更津キャッツアイ」にてうっちー役で出演し、一気に話題の俳優さんとして注目されました。

その後も様々なドラマや映画に出演され、2019年には「王様になれ」「3人の信長」や「生理ちゃん」など約6作品の映画に出演されます。

プライベートでは、2018年1月1日に女優の田畑智子さんと結婚され、1児のパパとして子育てにも奮闘されています。

あわせて読みたい
シャーロック市川利枝子(りえこ)役の女優は誰?第3話ゲストは女性刑事が登場!フジテレビのドラマ「シャーロック」の第3話が10月21日に放送されますね。 前回の2話では、菅野美穂さん演じる藍子が犯人で、本物の高橋...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です