ドラマ

シャーロック山下佐和子(さわこ)役の女優はだれ?天気の子の主題歌に参加したあの人だった!

2019年10月14日に、フジテレビドラマ「シャーロック」の第2話が放送されますね。

ディーン・フジオカさんや岩田剛典さんらが出演され、シャーロック・ホームズシリーズの世界を現代の東京に置き換えたストーリーになっています。

ドラマ「シャーロック」にはゲストキャラが出演するのですが、第2話では、敏腕弁護士・青木藍子のクライアントだった山下佐和子(やましたさわこ)というキャラクターが登場します。

これまた謎の多そうなキャラクターなんですが、都会の闇で孤独に生きる女、という設定らしいですね。

今回は、「シャーロック山下佐和子(さわこ)役の女優はだれ?」と題し、弁護士青木藍子のクライアントだった山下佐和子を演じた女優さんについてご紹介しますね。

じつはこの女優さん、あの大ヒット映画「天気の子」の主題歌にボーカルとして参加した人だったんです。

あわせて読みたい
シャーロック河本美沙(みさ)|藍子の部下アルバイトの女優は誰?2019年の秋ドラマ、フジテレビ「シャーロック」の第2話が10月14日に放送されますね。 フリーの犯罪コンサルタント誉獅子雄(ディーン...

シャーロック第2話のあらすじ


事務所兼住居が上の階からの水漏れにより宿無しになった誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、ある事件で、重要参考人として知り合い、その後、職無しとなった若宮潤一(岩田剛典)のマンションに勝手に移り住んだ。翌朝、若宮が大きな音で目覚めると、獅子雄が怪しげな実験をしていて、早速同居を始めたことを後悔する若宮。そんなところに、獅子雄のスマートフォンが着信する。相手は、捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)だ。新宿駅で列車に轢かれて亡くなった女性の話をし始める江藤に、興味を持てない獅子雄。だが、江藤は、“魅力的なホトケ”だと獅子雄を誘い出す。

遺体安置室で女性の遺体と対面する獅子雄。若宮も無理矢理連れてこられている。江藤に獅子雄と一緒にコンビを組むのか問われた若宮は、即座に否定するのだが…。その傍らで、獅子雄は小暮クミコ(山田真歩)にとがめられながらも、勝手に遺体を調べ始める。遺体の手首には“0314”と番号が貼られている。遺体は、所持品から高橋博美という女性とみられると江藤から説明があるも、獅子雄は身元が推測されながらも、身元不明遺体を示す番号が付けられている矛盾点に気づく。そして、それが江藤の言わんとする“魅力的なホトケ”であると指摘。高橋博美として死んだ女性は、全くの別人なのだ。果たして、死んだ女は一体誰なのか?そして、本物の高橋博美とは?

こうして“成り代わり”遺体の謎を追うこととなった獅子雄は若宮を助手扱いして、博美の身辺捜査を始める。婚約者の佐々木守(内村遥)や、過去のある一件で博美の弁護を担当した弁護士・青木藍子(菅野美穂)たちに話を聞きに行く。藍子の事務所で、獅子雄は、アルバイトの河本美沙(岸井ゆきの)の様子を見て彼女をマークし、若宮を絡めた“ある計画”を始動させるが…。
引用:シャーロック公式サイト

シャーロック山下佐和子(さわこ)はどんな人物?

ドラマ「シャーロック」第2話でゲストキャラとして登場する山下佐和子はどんな人物なのか?

公開されている情報から、敏腕弁護士・青木藍子のクライアントだった女性という設定になっていることがわかっていますね。


真ん中の画像が、山下佐和子のイメージ画像になります。

のちほどご紹介しますが、どうやら普段通りの生活をおくっていたら突然事件に巻き込まれたような、もしかしたらちょっと不幸なキャラクターなのかもしれません。

これは第2話をみて確認するしかないですね。

シャーロック山下佐和子(さわこ)役の女優は三浦透子!

シャーロック第2話で、弁護士・青木藍子のクライアントだった山下佐和子(さわこ)役を演じたのは、女優は三浦透子さんでした。

実は三浦透子さん、女優でありながら歌手活動もされていて、あの大ヒット映画「天気の子」の主題歌にボーカルとして参加されていたんです。

三浦透子さんの声については、透き通っていて素敵な声がする、と好評なんですよ。

三浦透子さんの経歴・プロフィール

名前:三浦透子(みうら とうこ)
生年月日:1996年10月20日
出身地:北海道
身長:157cm
血液型:B型
所属事務所:ユマニテ
公式Twitterはこちら

出演作品はこちら

2002年、当時6歳の時にサントリー「なっちゃん」のCMに2代目なっちゃんとして出演。


2007年にはテレビドラマ「チョコミミ」のムムちゃん役で出演されていました。

ちなみに、同じドラマにはバンビ役として剛力彩芽さんも出演されていましたよ。


その後、2012年7月にエイベックス・マネジメントからユマニテに移籍されます。

2015年には、第一三共ヘルスケア「ミノン全身シャンプー」のCMソング「おかあさんへ」で歌手デビューされました。

きれいで素敵な歌声を疲労された、そのCMがこちら↓

そもそも歌手デビューされたきっかけは、2014年のライオンのテレビCM「働く女性への応援歌」編にて、楽曲のワンフレーズを歌ったことでした。

CM監督だったタナダユキさんがその歌声に注目し、ミノンのCMソングを三浦透子さんにオファーされたそうです。

また、映画「天気の子」の音楽を担当したRADWIMPSの野田洋次郎さんは、三浦透子さんのアルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」を聴いて、オファーされました。

「天気の子」のサウンドトラックで「祝祭」、「グランドエスケープ」という曲に参加されていますよ。

そしてフジテレビ「シャーロック」第2話で、山下佐和子役でゲスト出演されます。

三浦透子さんのコメント
普通に生きていただけなのに、急に目の前の景色が変わったり、いつも側にいた人がいなくなったり、知らない場所に放り出されたり。ほとんどの人には起こらないことだけれど、でも明日起こるかもしれない。

私が演じた山下佐和子は、そんな突然の運命に翻弄されながらも、真剣に人生の変化と向き合おうとする女性です。どんな世界観のドラマに仕上がっているのか想像ができません。完成をとても楽しみにしています。
参照:https://thetv.jp/news/detail/207882/p2/

また、2020年1月に公開予定の、高橋一生さん・蒼井優さん出演の映画「ロマンスドール」にて、ひろ子役として出演されます。

まとめ

以上、「シャーロック山下佐和子(さわこ)役の女優はだれ?」と題し、山下佐和子役の女優さんをご紹介しました。

弁護士・青木藍子のクライアントだった山下佐和子役を演じたのは、女優の三浦透子さんでした。

6才の頃にはサントリー「なっちゃん」のCMに2代目なっちゃんとして出演されています。

その後は様々なドラマや映画に出演され、2015年に第一三共ヘルスケア「ミノン全身シャンプー」のCMソング「おかあさんへ」で歌手デビュー。

その魅力的な声がRADWIMPSの野田洋次郎さんの耳に届き、大人気映画「天気の子」の主題歌のボーカルに抜擢されました。

また、2020年1月に公開される映画「ロマンスドール」では、ひろ子役として出演されます。

今後も歌手・女優活動で注目を集めるであろう三浦透子さんからは目が離せませんね。

あわせて読みたい
シャーロック 佐々木守(まもる)役は誰?博美の婚約者の男性俳優は陸王にも出演したあの人!フジテレビ「シャーロック」第2話が10月14日に放送されます。 7日に放送された初回はなんと平均視聴率が12.8%だったことが分かり、...