ニュース

煙石博の冤罪事件裁判とは?その後賠償金は支払われたのか?

皆さんは、煙石博さんをご存知でしょうか?

広島で起きた現金盗難事件で有罪判決となり、のちに冤罪が発覚し無罪を勝ち取った方です。

今回は「煙石博の冤罪事件の内容は」と題し、煙石博さんの冤罪事件の内容や、その後賠償金がどうなったのかを調べてみました。

あわせて読みたい
冤罪の映画(邦画&洋画)まとめ!動画を無料で視聴する方法もご紹介!日本では、事件が起きて起訴されると、99%で有罪になると言われています。 ほとんど有罪になる状況で、わずかながら冤罪も起きているのも事...

煙石博さんの経歴・プロフィール


名前:煙石博(えんせき ひろし)
生年月日:1946年11月2日
出身地:広島県広島市
出身大学:広島商科大学短期大学部

高校2年生の時に、高校放送コンクール全国大会に広島県代表として参加して4位入賞。
大学卒業後、1969年に中国放送へ入社し、「えんちゃん」と呼ばれ人気を呼んだ。
人気ラジオ番組「なんでもジョッキー」では、1985年から18年に渡ってパーソナリティーを務める。
2007年に中国放送を退社。

煙石博さんの冤罪事件とは?


2012年10月11日に、広島市南区の銀行で、女性が置き忘れた現金入り封筒を盗んだ疑いがあるとして、煙石博さんが逮捕された事件。
事件が起きてから、無罪になるまでの流れを簡単にまとめると、このようになります。

2013年、防犯カメラの映像から、煙石博さん以外の人間が犯人とは言えない、と裁判所に判断され、執行猶予付きの有罪判決を言い渡されますが、煙石博さんはこの判決に控訴。
2014年、裁判所は控訴棄却の判決を下すも、煙石博さんは上告。
2017年、最高裁で弁論が行われ、無罪が確定。

事件当日、煙石博さんは広島銀行大河支店に、500万円を引き出すことを事前に銀行側に伝えたうえで訪れています。
なお、現金が盗まれた封筒には煙石博さんの指紋は無かったそうです。

検察も煙石博さんの話を聞いてくれず、自白を誘導させられたと告白されています。
のちに防犯カメラの映像を煙石博さんも確認することになるのですが、犯人だと決めつける決定的な証拠ではなかったそう。

最高裁への上告に向けて、煙石博さんの弁護を担当された久保豊年弁護士の会見映像がこちら↓

そして煙石博さんは無罪を勝ち取るわけですが、ざっくりとした無罪の理由はこちら。

煙石博さんの無罪理由

・防犯カメラの映像からは、現金入りの封筒を取り上げたとは確認できない
・封筒を持ち歩いたり、中から物を取り出したり、封筒を元あった位置に戻したりする行動が映像からは確認できない
・銀行に防犯カメラがあるのは周知されていて、人目を意識する必要があるうえで、盗むとは考えにくい

なお、煙石博さんが無罪となった、詳細な判決文はこちらをお読みください。
http://enseki.noor.jp/?news=逆転無罪でした。

煙石博さん冤罪事件 その後賠償金はどうなった?

この事件で煙石博さんは無罪を勝ち取ったわけですが、結局は冤罪だったわけで約4年ほど争ったことになります。
この冤罪に対し、賠償金などの支払いはあったのでしょうか?

もろもろの賠償金について調べてみると、煙石博さんのブログを確認する限りでは、久保豊年弁護士に一任されています。

刑事補償法による請求 について   久保豊年弁護士に委任しました。(勾留1日に12500円)

刑事費用補償法による請求 について 久保豊年弁護士に委任しました。
(弁護士料、鑑定料等となっていますがほとんど採択されないそうです。)

国家賠償法による補償請求 煙石博事件は該当しないので請求しない。
参照:http://enseki.noor.jp/?news=煙石博さんの無罪を勝ちとる会は解散しました

国家賠償法による補償はなかったものの、裁判でかかった費用の一部は補償されたようですね。
そして、具体的な金額についてはこのようになっています↓

そして,あれだけ戦って鑑定費用もかなりかかっていますよ,民間の鑑定機関ですからね。それから僕らが動くのは日当がかかりますので,弁護士費用もかかっています。大体5年間で 1 千万円近く使われています。それで裁判所が最高裁判所にその費用の請求をしました。煙石さん,28 日間留置場に勾留されました。これの補償が 28 万円です。たった 28 万円です。普通に働いていたら,サラリーマン人生が絶たれたかもしれないこの勾留の期間の補償が28 万円ですよ。そして自分が払った弁護士費用とか日当であるとか鑑定費用であるとか,こういう何百万円の金額の賠償が約200万円。
参照:https://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/4/47585/20190515101429666434/HiroshimaLawRev_15_55.pdf

何年もかけて争ってきたのに、たったこれだけの金額しか戻ってこないのであれば、わざと罪を認めて罰金支払った方が楽、という見方もおかしくはないですね。

まとめ

以上、煙石博さんの冤罪事件についてご紹介しました。

ずさんな捜査によって、煙石博さんは冤罪に巻き込まれたわけですが、無事に無罪を勝ち取れたのはよかったですよね。

ただ、約4年ほど争ったにも関わらず、賠償金などの補償はあまり受け取れなかったようです。

もし自分が冤罪に巻き込まれたとなると、ぞっとする内容でしたね。

あわせて読みたい
市川寛(弁護士)の経歴プロフィールは?冤罪を作り出した事件は何?弁護士の市川寛さんをご存知でしょうか? 佐賀県で起きた事件で検事を担当し、のちに冤罪を生み出したことを告白され、世間の注目を集めました...
あわせて読みたい
冤罪の映画(邦画&洋画)まとめ!動画を無料で視聴する方法もご紹介!日本では、事件が起きて起訴されると、99%で有罪になると言われています。 ほとんど有罪になる状況で、わずかながら冤罪も起きているのも事...