スポーツ

FIBAバスケワールドカップ2019日程や地上波テレビ放送とメンバーをご紹介!

ついに2019年8月31日にFIBAバスケワールドカップ2019が中国で開催されますね。

日本代表の候補メンバーも発表され、いよいよ1次ラウンドに向けて準備が整ってきました。

今回はFIBAバスケワールドカップ2019メンバーや日程・地上波テレビ放送の時間帯について調べてみました。

FIBAバスケワールドカップ2019の出場メンバーは?


2019年8月31日に、ついにバスケットのワールドカップ、FIBA2019が中国で開催されますね。

日本バスケットボール協会は、FIBA2019の日本代表候補メンバー16人を発表していますが、その気になるメンバーはこうなりました。

安藤誓哉(27)=アルバルク東京
竹内譲次(34)=アルバルク東京
馬場雄大(23)=アルバルク東京
田中大貴(27)=アルバルク東京
シェーファー・アヴィ幸樹(21)=アルバルク東京
比江島慎(28)=宇都宮ブレックス
竹内公輔(34)=宇都宮ブレックス
篠山竜青(31)=川崎ブレイブサンダース
ファジーカス・ニック(34)=川崎ブレイブサンダース
張本天傑(27)=名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
安藤周人(25)=名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
太田敦也(35)=三遠ネオフェニックス
ベンドラメ礼生(25)=サンロッカーズ渋谷
八村塁(21)=ウィザーズ
渡辺雄太(24)=グリズリーズ
渡辺飛勇(20)=ポートランド大学

ワシントン・ウィザーズにドラフトで指名された八村塁選手や、グリズリーズの渡辺雄太選手たちが出場メンバーに入っていますね。

一方で、富樫勇樹選手(千葉ジェッツふなばし)は、合宿中に右手第4中手骨骨折で全治2か月の怪我のため、今大会の出場メンバーには入っていません。

この16人のメンバーは、7月31日から名古屋市内で合宿を行い、最終的に12人の出場メンバーが決定します。

はたして一体誰が、FIBAバスケワールドカップ2019の出場選手に選ばれるんでしょうか?

FIBAバスケワールドカップ2019の試合日程や地上波テレビ放送の時間帯は?


FIBAバスケワールドカップ2019は8月31日に中国で開催されます。

それに伴いテレビ中継などがあるのか気になる人も多いと思いますので、試合日程や地上波テレビ放送の時間帯をまとめてみました。

◼︎試合日程
・1次ラウンド
9月1日(日) 午後5時20分~日本×トルコ
9月3日(火) 午後5時20分~日本×チェコ
9月5日(木) 午後9時00分~日本×アメリカ

◼︎地上波テレビ放送
フジテレビ
9月5日(木) 午後9時00分~日本×アメリカ

今のところ、地上波でテレビ放送を行うのは、フジテレビのアメリカ戦のみ、となっています。

なお、BSフジやCSフジテレビNEXTを利用されている方であれば、アメリカ戦以外の試合も見ることができます。

◼︎BSフジ
9月1日(日) 午後5時20分~日本×トルコ
9月3日(火) 午後5時20分~日本×チェコ
9月5日(木) 深夜1時00分~日本×アメリカ

◼︎CSフジテレビNEXT
8月31日(土) 午後4時20分~アンゴラ×セルビア
9月1日(日) 午後5時20分~日本×トルコ
9月1日(日) 深夜3時00分~チェコ×アメリカ
9月2日(月) 午後9時40分~ギリシャ×モンテネグロ
9月3日(火) 午後5時20分~日本×チェコ
9月3日(火) 午後9時20分~アメリカ×トルコ
9月4日(水) 午後9時20分~スペイン×イラン
9月5日(木) 午後9時20分~日本×アメリカ
9月5日(木) 深夜0時00分~リトアニア×オーストラリア

世界ランキング48位の日本が入るE組は、同1位の米国、同17位のトルコ、同24位のチェコがいます。

つまりは全て格上のチームと対戦することになるわけですね。

上位2チームが2次ラウンドに進むことができますが、なかなか厳しい状況です。

ですが、なんとか1勝でも勝ち取って欲しいですね。

以上、FIBAバスケワールドカップ2019メンバーや日程・地上波テレビ放送の時間帯についてご紹介しました。