邦画

映画「フレフレ少女」の興行収入は?応援歌の歌詞もご紹介!

参照:https://www.amazon.co.jp/フレフレ少女-DVD-新垣結衣/dp/B001TJWSD8

今回は、新垣結衣が主演の青春映画「フレフレ少女」の興行収入と応援歌についてご紹介します。
映画「恋空」が記録的にヒットしたので、「フレフレ少女」もヒットしたかと思いきや、意外な結果になりました。
また映画内で歌われた応援歌について、同じフレーズの繰り返しではなく、場面毎に変化しているんですよね。
可愛らしい新垣結衣の頑張る姿が観れる、ある意味貴重な映画になっています。

 

映画「フレフレ少女」の興行収入

「フレフレ少女」に出演する前は、映画「恋するマドリ」「ワルボロ」「恋空」の3作品に出演していました。
「前作の「恋空」が大ヒットしすぎたせいか、4作目となる「フレフレ少女」では、結果的に大コケ。

2008年10月11日に公開され、国内の興行収入ランキングで初登場14位・・・。
以降はランキングに入ることもなく、10月26日までの興行収入が約6800万との情報がありました。

新垣結衣が出演した、歴代映画の興行収入と比較してみると、その差は歴然としていますね。
「恋空」:39億0000万円
「ハナミズキ」:28億3000万円
「ミックス。」:14億9000万円

私も「フレフレ少女」観ましたけど、青春映画というわけでもなかったような。
恋とか友情などの要素も薄く、なかなか感情移入できませんでしたね。

また、野球の試合においても展開が淡々としていて
盛り上がった場面といえば、最後にサヨナラホームランを打ったシーンくらいでした。
夏の甲子園のように、汗と涙のドラマ劇を作り出すのは難しいんでしょうね。
しかも本作は野球映画ではなく、応援団目線での映画ですからね。

当時は、あまりの人気の無さに、公開から2週間で打ち切りになったとの情報もあります。

そんな新垣結衣ですが、最近では映画やドラマ、CMでも良く見ますよね。
特にドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が大ヒットし、ネット上では「恋ダンス」を踊ってみた動画が人気になりました。
フレフレ少女の頃は、若々しい感じの美少女でしたが、年齢を重ねる毎に魅力が増したような感じはありますよね。

映画フレフレ少女で歌っていた応援歌

不知火学園と試合で歌っていた応援歌ですが、毎回同じようなフレーズなのかと思いきや、場面によって若干異なっていましたね。
皆さん、気づきましたか?

9回裏の最初応援では
「大地の力を櫻木に EARTH(アース)!アース!アース!ゴー!」

サードがエラーし、ランナーが出た後は
「天の力を櫻木に HEAVEN(ヘブン)!ヘブン!ヘブン!ゴー!」

最後、ホームランが出ればサヨナラの場面では、
桃子の熱い想いがこもったセリフの後に
「最後にきいてほしいことがあるー
祈りだけでは人は何も答えてくれないー
その思いを言葉と体で伝えて欲しいー
心の底から伝えて欲しいー」

「人の力を櫻木に HEARTS(ハーツ)!ハーツ!ハーツ!ゴー!」

まとめ

映画「フレフレ少女」興行収入は約6800万円とかなり低い数字になってしまいました。
新垣結衣が出演した歴代映画の興行収入(「恋空」が39億0000万円など)と比較すると、コケた感じがしますね。

また、映画内で叫んでいた応援歌については、毎回同じフレーズかと思いきや、場面によって若干異なっていました。
「大地の力を桜木に アース!アース!アース!ゴー!」
「天の力を桜木に ヘブン!ヘブン!ヘブン!ゴー!」
「人の力を桜木に ハーツ!ハーツ!ハーツ!ゴー!」

ちょっと変わった応援歌だな〜と思いつつ聞いていましたが、意外と頭に残りました。

新垣結衣の青春時代の姿が観れる、ある意味貴重な映画かもしれません。