その他

小宮山誠の経歴(高校・大学)や年収は?結婚して家族はいるの?

小宮山誠さんをご存知でしょうか?

皆さんももしかしたら利用されたことがあるかもしれない喫茶店、銀座ルノアールの3代目社長さんです。

今回は「小宮山誠の経歴・プロフィールや年収は?」と題し、小宮山誠さんの経歴などを調べてみました。

老舗の喫茶店がどんどん潰れているなか、ルノアールは9年連続増収を続けているそうです。

そんなルノアールの社長、小宮山誠さんとはいったいどんな人なんでしょうか?

小宮山誠さんの経歴について


名前:小宮山 誠
生年月日:1974年7月2日
出身地:東京
出身高校:國學院久我山高校
出身大学:国学院大学経済学部
座右の銘:至誠通天
株式会社銀座ルノアール 代表取締役社長

株式会社銀座ルノアールの3代目社長の小宮山誠さん。
「都会のオアシス」をコンセプトに、回転率よりも利用者の快適さを追求したサービスを展開されています。

小さい頃の夢はプロサッカー選手になることで、國學院久我山高校に進学し、サッカー部に入部されています。

ですが、自分が銀座ルノアールの創業家の3代目、つまりは跡取りだったことも影響し、父親の後を継ごうとも考えていたそうですよ。

その後は国学院大学経済学部に進学されています。

ちなみにタリーズコーヒージャパンの岩古良春社長も、国学院大学経済学部を卒業されているOBです。

大学卒業後は、レストラン事業を手がける株式会社ジョナサンに入社され、修行されています。

その後、1998年7月にジョナサンを退社、8月に株式会社銀座ルノアールに入社され、様々な事業に挑戦されています。

社員とパートの関係であっても、相手の技術が経験が上であれば、謙虚に学ぶ姿勢が大事であると心がけているそう。

ニューヨーカーズカフェの運営を任され、赤字だった店舗を数ヶ月で黒字にするなど、優れた経営手腕を発揮されました。

そして徐々に店舗数を増やしていき、2004年4月にはニューヨーカーズカフェのスーパーバイザーを担当されるほどに。

2011年1月に有限会社銀座ルノアール取締役に、2014年6月には常務取締役に、そして2015年に社長に就任されています。

自分の親が会社の代表だったら、やっぱり会社を継ぐのは子供になる可能性が高いですよね。

私はそういう家系ではなかったのですが、小宮山誠さんは相当苦労されたと思います。

この社長就任の裏で、実は小宮山誠さんは早くから就任を希望していたそうです。

というのも、小宮山誠さんの知人に若い頃から社長をされている方がいて、そのエピソードがきっかけになったそう。

知人の父親が会社の代表を務めていたのですが、突然亡くなられて、当時は課長クラスだった知人がいきなり会社の社長になったんです。

その知人曰く、当時は会社の立て直しに非常に苦労されたそうですよ。

そのエピソードがきっかけで、社長の継承問題で株主やお客様に迷惑をかけないようにしたい、という想いがあったんですね。

最近では、大塚家具の社長交代に伴い経営が一気に悪化した事例もありましたから、ルノアールの場合はうまく社長交代できたことは素晴らしいですね。

なにせ、大塚家具の場合は前社長のワンマン体制から脱却しようとして社長交代劇が繰り広げられ、経営が悪化しましたよね。

その結果、一部のメディアでは1年で店舗数が3分の1になったとも報道されています。

もしルノアールも同じような道をたどっていたら、今頃どうなっていたか分かりませんね。

小宮山誠さんは結婚されて家族がいるのか?


小宮山誠さんは結婚され、家族がいらっしゃるのか気になったので調べてみました。

が、ネット上には結婚されているかどうかの情報が掲載されていませんでした。

将来のルノワール後継者のことを考えると、すでに結婚されてお子さんがいてもおかしくはないのですが、現時点では結婚されているのかはっきりとはわかっていません。

小宮山誠さんの年収はどれくらい?


さて、株式会社銀座ルノアールの代表取締役社長である小宮山誠さんの気になる年収ですが、いったいどれくらいになるのでしょうか?

しらべてみると、年収がわかるような情報はみつかりませんでしたが、参考になりそうな数字がありましたので、ご紹介しますね。

喫茶店を利用する人なら、おそらく一度は利用したことがある「スターバックスコーヒー」。

その子会社である「スターバックスコーヒージャパン株式会社」の役員報酬についての情報がありました。

皆さんは、スターバックスコーヒージャパンの役員の方々の年収はどれくらいあると思いますか?

情報によると、スターバックスコーヒージャパンの役員の年収はおよそ2億2000万円と言われています。

参照:https://job-q.me/articles/1997

ただし、スターバックスコーヒージャパンとルノアールとでは、そもそも資本金などが違うのであくまで参考にしかなりませんよ。

・スターバックスコーヒージャパン
 資本金 254億6181万円(2016年9月現在)
 売上高 1,606億41百万円(2016年9月期)
 純利益 76億96百万円(2016年9月期)

・ルノアール
 資本金 7億7,168万2千円(2014年3月31日現在)
 売上高 連結:67億7,387万5千円(2014年3月期)
 純利益 連結:1億8,027万9千円(2014年3月期)

参照:wikipedia

スターバックスコーヒージャパンの場合は、2016年9月期で純利益が76億96百万円もありますので、役員が億単位の年収をもらっているわけです。

ルノアールの場合は、純利益は恐らくそれよりも低いと思われますので、小宮山誠さんの年収は2億とまではいかないのかもしれません。

まとめ

以上、銀座ルノアールの3代目社長、小宮山誠さんの経歴などについてご紹介しました。

小さい頃はプロのサッカー選手になることが夢で、國學院久我山高校ではサッカー部に入部されていました。

国学院大学経済学部を卒業後、ジョナサンで修行され、後に株式会社銀座ルノアールの代表取締役社長に就任されています。

結婚や年収については、正確な情報が見つかりませんでした。

が、すでに結婚され、お子さんがいても不思議ではないですよね。

また年収については、参考までにスターバックスコーヒージャパンの役員の年収が約2億円くらいになることをご紹介しました。

資本金や利益額が違うので、恐らくは年収2億円とまではいかないかもしれません。

テレビ東京の人気番組「カンブリア宮殿」にも出演され、地道な経営で9年連続増収とのことですから、今後もルノアールはどんどん成長していく会社になるでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です