スポーツ

早川史哉の現在は?彼女・結婚はしている?契約凍結解除から選手に復帰へ!

2016年4月に急性白血病と診断された、アルビレックス新潟の早川史哉選手。

骨髄バンクを利用し治療を受けた結果、術後の回復が順調ということで、再びアルビレックス新潟と契約を結ぶことになりました。

そんなアルビレックス新潟の早川史哉選手の現在や彼女・結婚について調べてみました。

スポンサーリンク



早川史哉の現在は?契約凍結解除から選手に復帰へ!

筑波大学を卒業後、アルビレックス新潟に所属されている早川史哉選手。

プロのサッカー選手として活躍を期待されるも、シーズン途中で病気にかかっていることが分かり、一時期騒然となりましたね。

その病気が急性リンパ性白血病ということもあり、選手生命を奪いかねない病気であったことから、ファンの間にも衝撃が走ったと思います。

そんな早川史哉選手の現在(2019年2月時点)ですが、契約凍結解除から選手として復帰され、再びピッチ上に立てるよう全力でサッカーに取り組まれています。 

 

早川史哉選手について

ポジション:DF

背番号:28

生年月日:1994年1月12日

出身地:新潟県新潟市

身長:170cm

体重:68kg

これまでの経歴

小針レオレオサッカー少年団〜アルビレックス新潟ジュニアユース(現U-15)〜アルビレックス新潟ユース〜筑波大学〜アルビレックス新潟

 

2016年4月に急性白血病と診断された早川史哉選手。

治療のため、造血幹細胞移植を行うことになったのですが、姉と弟のHLA型が一致しないことが分かりました。

そこで骨髄バンクでドナーを探すことになり、無事にドナーが見つかったことで2016年11月に移植手術をされています。

一度はアルビレックス新潟との契約が凍結されていましたが、術後の経過は順調とのことで、2018年11月に凍結を解除することが決定。

再びアルビレックス新潟の選手として活動されています。

なお、早川史哉選手を支援するために解説された「早川史哉選手支援基金」には、総額27,239,305円の支援が集まったそうです。

そんな早川史哉選手ですが、オフの日にはバスケットの試合観戦をしたり、同じ境遇の人に会いに行ったりしているそうです。

また、小学校を訪問されサッカーの授業に参加することも。

 

早川史哉選手と同じ白血病にかかった蝦名聖也さん。 元俳優さんで、29歳の時に余命3ヶ月と宣告されたそうです。

 

バスケットボール女子日本リーグのチーム「新潟アルビレックスBBラビッツ」の試合観戦にも足を運ばれていますね。

 

新潟市立鏡淵小学校を訪問した際に3年生の体育に授業に参加され、子供たちと一緒にサッカーを楽しまれています。

 

なお、2019年シーズンはASICSのスパイクを使用されるみたいですね。

 

早川史哉の現在は?彼女・結婚はしている?

早川史哉選手の彼女や結婚について調べてみましたが、現在のところ、情報は見つかりませんでした。

急性白血病で入院していた際のツィートに「彼女」というワードが含まれていましたが、どうやらこれは、近くの病室を利用していた年下の女の子のようです。

早川史哉選手の白血病と似た病気を患っていたそうですが、そんな彼女からアクセサリーを頂いたそうで、早川史哉選手も励みになったと呟かれています。

 

スポンサーリンク



早川史哉の現在は?ネット上での反応について

契約凍結解除によりサッカー選手として復帰された早川史哉選手。

難病を乗り越えての復帰ということもあり、ネット上では多くの応援の声が挙がっていますね。

 

試合に出られるまでのトレーニングは厳しそうだけど とりあえずサッカー出来るまで治ってるなら良かった これからも、頑張って欲しい!

多分…壮絶なんだろうけど、現在選手として復帰しているわけだから!! 元気でサッカーや…それ以前に日常生活が送れている自分たちをも振り返りながら、観たいと思います。

幼稚園からの親友や姉の旦那もサッカー選手。私も12年間サッカーに明け暮れました。 サッカーの大変さ、プロの厳しさを多少なり知っているので早川選手は本当にすごいです。

 

まとめ

今回はアルビレックス新潟に所属されている早川史哉選手の現在や彼女・結婚についてご紹介しました。

2016年4月に急性白血病を患うも、治療を受けたことで2018年11月に契約凍結が解除され、見事にサッカー選手として復活されています。

大病を患っても、サッカー選手として復帰できることを証明した早川史哉選手。 今後も要注目の選手ではないでしょうか。

スポンサーリンク