芸能

ジャニー喜多川 くも膜下出血で闘病中!死亡説はデマ!容体や復帰の目処は?

アイドルグループ「ジャニーズ」の生みの親でもあるジャニー喜多川社長ですが、どうやらくも膜下出血であることがわかりました。

一時期ネット上では死亡説まで出てきましたが、闘病中とのことですね。

くも膜下出血で闘病中のジャニー喜多川の容体などについてまとめました。

ジャニー喜多川 くも膜下出血で闘病中!死亡説はデマ

今回の報道によると、病院に緊急搬送されたジャニー喜多川社長の容体について、くも膜下出血で闘病中と伝えられています。

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血で東京都内の病院に入院していると1日、同事務所が発表した。
マスコミ各社に発表したコメントで「2019年6月18日午前11時30分頃、体調の異変を訴え、救急搬送されたことから、現在、入院いたしております」と報告。病名は「解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血」とし、「今もジャニーは必死に頑張っております」と闘病中だと明かした。

参照:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00000533-sanspo-ent

ネット上では死亡説まで噂され、ジャニーズ事務所の存続が危ぶまれるようなコメントも数多くありましたが、死亡説はデマだとわかったわけですね。

 

ジャニー喜多川 くも膜下出血で闘病中!ネット上での反応は?

ジャニー喜多川社長が緊急搬送されたことはニュースで取り上げられ、かなり注目を集めていましたね。

死亡説まで飛び出していましたが、これはデマだったことがわかりました。

ですが、高齢でのくも膜下出血は命の危険もはらんでいることもあり、今後事態が急変する可能性もあります。

ネット上でも、そんなジャニー喜多川社長を想ってか、心配する声が多数上がっていました。

男性
男性
非常に失礼ながらも…87歳で”くも膜下出血”となると、脳卒中の中では重度になるため、ヤバいかもしれません。
いずれにしましても、静かに様子を見るだけです。

 

男性
男性
年齢を考えてみても、クモ膜下出血はかなり危険だろうなぁ…

 

男性
男性
高齢だから周囲は大きな心配をしますね。
容体の回復をお祈り申し上げます。
男性
男性
今はとにかく治療に専念するしかあらへんな。ネットでの死亡説はデマやったんやね。
男性
男性
搬送時から未だ意識が戻っていないそうですね
男性
男性
かなり深刻な事態だな。面会は許されない中をジャニタレ大勢見舞いに行くのはどうだろう!安静にしなければいけない!と思うが。