スポーツ

黒岩龍之介の経歴や画像は?審判になるきっかけは?夢は甲子園の球審!

みなさんは福岡の九州産業高等学校1年生、黒岩龍之介さんをご存知でしょうか?

なんと、高校1年生ながら夏の全国高校野球選手権福岡大会で球審デビューを果たした人なんです。

今回は黒岩龍之介の経歴や将来の夢について調べてみました。

黒岩龍之介の経歴や画像は?審判になるきっかけは?

福岡の九州産業大学付属 九州産業高等学校に有名な一年生がいます。

黒岩龍之介さんです。

黒岩さんは、高校1年生ながら、なんと高校野球の公式戦の球審を務められました。

球審として本格的にデビューしたのが夏の全国高校野球選手権福岡大会の早良―福岡舞鶴戦です。

また、過去に塁審も経験されており、塁審としてデビューしたのは、3月の九州地区福岡大会で三塁塁審として。

なお、黒岩さんはまだ高校生のため、審判を務められるのは学校の授業がない日曜日だけだそう。

審判になるきっかけは?

なぜ黒岩さんは審判になろうと思ったのでしょうか?

きっかけは、中学2年生の秋に左足首を骨折し、プレーが思うようにできなくなったことでした。

なんとかして野球に関わりたいと思った黒岩さんは「グラウンドで野球ができるのは選手以外では審判だけ」と思い、審判の道を選んだそうです。

全日本軟式野球県連盟に電話をかけ、審判になる方法を尋ねた。その後も努力を重ね、球場に通っては、試合をジャッジする先輩審判の動きを丹念に追った。
昨年は少年野球や軟式野球の試合を中心に124試合をこなした。
「一定の基準に達した」と評価され、今春、九州地区高校野球福岡県大会で塁審としてデビューした。
もしあのときのけががなかったら――。そんな気持ちがわき起こることもあるが、「今は審判に引かれている」ときっぱり。「選手に負けないようにしなければという気持ちで、毎試合立っている」と語る。
参照:https://www.asahi.com/articles/ASM7H4VX9M7HTIPE018.html

福岡大会においては、今後も審判として球場に出る可能性があるのですが、公平性を保つ上で、直前にならない限り、どの試合を担当するのか分からないそうです。

黒岩さんは1年生ですから、まだまだ今後も公式大会で審判として活躍されること間違いなしですね。

なお、去年には福岡県の中学硬式野球育成会の試合でも審判をやられたそう。 

https://twitter.com/Ryokan_Kobe/status/1147548101642579971

黒岩龍之介の経歴は?高校生で球審デビューは初!夢は甲子園の審判!

夏の全国高校野球選手権福岡大会で、高校生初の球審デビューをはたした黒岩さん。

そんな黒岩さんの将来の夢は、甲子園の審判、そしてゆくゆくはアマチュアの国際大会で審判をやること、だそうです。

高校生初の球審デビューをはたしたわけですから、高校野球だけにとどまらず、国内のプロ野球でも球審デビューしてもらいたいです。

黒岩龍之介くんの高校生での球審デビューについてネット上の反応は?

男性
男性
いろいろと意見はあるかもしれませんが、相当な情熱が評価されて球審になったのだろうから頑張ってほしいと思う。
男性
男性
今、審判員の年齢が高齢化している。地元の高校野球地方大会でも、若い審判員はあまり見かけない。強い志で夢を掴み取った彼にエールを送りたい。末永く頑張ってください
男性
男性
公平性は保つべきですが、考え方が素晴らしい。野球に携わっていきたいと考える人は一つの方法として取り入れるべき。
女性
女性
カッコいい。自分の好きな野球に怪我をしていてもどうやって関われるか考えて行動した。大人でも簡単に出来ることではない。私も彼の行動力、勇気を見習わなくては。流石に高校生じゃ難しいかもだけど、いつかは夏の甲子園の球審として立ってもらいたい。頑張れ。
女性
女性
甲子園の女子部員問題とかある中で、こういう真剣に頑張っていこうとしている方を評価してあげるというのはとても素晴らしいと思います。 若いゆえの苦労もあるだろうけど、自分で選んだ道、頑張ってください!!
男性
男性
野球が大好きな事が伝わってきました。これから審判をする上で良い経験、辛い経験をすると思いますが、自分自身が目指すところまで続けて欲しいと願っています。これからの活躍に期待します。
男性
男性
小さい頃からずっと野球をしていて…でも怪我をして断念せざるを得なかったとか…。でも野球に関わっていたいという思いで球審になったのですよね。 その為にたくさんの努力をされている。 若い球審の人は貴重らしいので これからも元気に若さで頑張って欲しい。
男性
男性
いいね。 こういう若い人にもグランドに立つチャンスが増えると、いろんな理由で高校野球をあきらめた子達にも審判希望者が増えると思う。 「微妙な判定を威厳をもって審判できるか」場数をこなしてほしいね。
男性
男性
自分も高校時代野球部で最後の夏はメンバーに入れなかったけど、監督をさせてもらうことになり、ある意味他のメンバーでは経験できない事が出来たのでいい思い出になってますが、審判とはすごい!選手以上に努力しないと高校生ではとても無理だと思うし、すごい尊敬する。 是非ともいっぱい経験積んで、ジャッジしていってほしいです。