芸能

ラストアイドル阿部菜々実が転倒し靱帯損傷!「がっこうぐらし!」の撮影秘話は?

ラストアイドルの阿部菜々実さんが出演する映画「がっこうぐらし!」の舞台挨拶が大阪で行われましたね。

阿部菜々実さん、長月翠さん、間島和奏さん、清原梨央さんが出演されているのですが、阿部菜々実さんが舞台挨拶の際に実は怪我をしていたことを暴露していました。

何でも、映画のオーディションの際に転倒し、靭帯を損傷したそうです。

また撮影時にも色々と苦労されたそうなので、今回はラストアイドル阿部菜々実の転倒(靱帯損傷)と撮影秘話についてご紹介しますね。

スポンサーリンク



ラストアイドル阿部菜々実が転倒し靱帯損傷!「がっこうぐらし!」の舞台挨拶で暴露

アイドルグループのラストアイドルのメンバー、阿部菜々実さんが映画「がっこうぐらし!」の舞台挨拶で衝撃の事実をカミングアウトしましたね。

その内容ですが、映画「がっこうぐらし!」のオーディションに臨んだ際に、走って逃げる演技があったのですが、その際に転倒し靭帯を損傷されたそうです。

この映画は、漫画版を原作にして製作されていて、ゾンビモノの内容になっていますので、恐らくゾンビから逃げるシーンの演技をされたのかと思います。

もしゾンビから逃げるシーンだとしたら、それこそ必死で逃げますよね(だってゾンビに食べれらたくないですし)。

必死に演技した結果、転倒してしまい靭帯を損傷してしまったのでしょう。

また長月翠さんは、オーディション後に映画に関する情報が発表されなかったので、「メンバーの誰もが演技できなかったため、製作中止になったのではないか?」と思っていたそうです。

なんにせよ、無事に舞台挨拶が済んだことですし、映画「がっこうぐらし!」の上映を心待ちにしているファンも多いことでしょうね!

スポンサーリンク



ラストアイドル阿部菜々実が転倒し靱帯損傷!映画「がっこうぐらし!」の前評判は?

漫画版を読んでいるファンとしては、今回の実写映画に対して様々な意見を持っているみたいですね。

ネット上ではいろいろな意見が飛び交っているので、一部取り上げてみたいと思います。

ある意味で怖いもの見たさと言いましょうか、実写化に対し文句を言いつつも、何かと気になる人も多いように見受けられます。

その一方で、ただのアイドル映画になっているため、原作ファンに見てもらおうという狙いは甘い!といった意見もありました。

 

ラストアイドル阿部菜々実が転倒し靱帯損傷!「がっこうぐらし!」の撮影秘話は?

映画のオーディションで転倒し、靭帯を損傷してしまったラストアイドルの阿部菜々実さん。

長月翠さんが「メンバーの誰もが演技ができなかった」と裏話を暴露していたように、阿部菜々実さん自身も撮影で苦労されたそうです。

阿部菜々実さんは、映画内で恵飛須沢胡桃の役を演じていて、陸上部に所属している設定になっています。

陸上部ということで、走る演技もあったと思われ、クラウチングスタートが上手く出来きず何度も練習したそうなんです。

「身体を張って、たいへんだった。アクションシーンも難しかった。」と撮影中の苦労話を吐露されています。

オーディションで転倒し靱帯を損傷するなど、トラブルもあったみたいですが、本当に体を張った演技をされたと思うとどんな具合になっているのか気になりますね。

また、原作の漫画もそろそろ最終回を迎えるとのことで、より一層実写映画にも注目が集まるでしょう。

実写映画「がっこうぐらし!」は1月25日に公開されますので、気になる方は映画に足を運ばれてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク