スポーツ

松島幸太朗(ラグビー)経歴や両親の国籍は?出身中学や高校もご紹介!

2019年9月20日から日本で開催されるラグビーワールドカップの日本代表がついに発表。

フルバックには松島幸太朗選手が選ばれましたね。

名前は日本人っぽいのにハーフ顔な松島幸太朗選手。

今回は「松島幸太朗(ラグビー)経歴や両親の国籍は?出身中学や高校もご紹介!」と題し、松島幸太朗選手の経歴や両親の国籍などをご紹介しますね。

あわせて読みたい
ラグビーw杯2019日本対ロシア戦の動画(見逃し)をフル視聴する方法!ラグビーw杯2019がついに開幕しますね。 気になる日本の初戦の相手はロシア。 日本は世界ランキング10位に対し、ロシアは20位。 ...

松島幸太朗の学歴・経歴は?


日本代表のフルバックを任せられている松島幸太朗選手。

前回のラグビーワールドカップ2015で活躍された五郎丸歩選手もポジションはフルバックでしたが、今大会では代表入りしていません。

今大会では松島幸太朗がフルバックでの活躍を期待されているのでしょう。

そんな松島幸太朗選手の経歴などをご紹介していきますね。

名前:松島幸太郎(まつしま こうたろう)
生年月日:1993年2月26日
出身地:南アフリカ共和国プレトリア
身長:178㎝
体重:88Kg
ポジション:フルバック、センター、ウイング
出身高校:桐蔭学院高校
所属:サントリーサンゴリアス

ちなみに出身小学校は文京区立千駄木小学校、中学は文京区立文林中学校です。

ラグビー関連の経歴をご紹介しますと、6歳の頃に南アフリカでラグビーを始めたそうです。


中学2年生の時には、ワセダクラブに加入してプレーされています。

桐蔭学院高校に進学され、第90回全国高校ラグビー大会では優勝し、高校日本代表にも選ばれていました。

高校卒業後は、南アフリカのシャークスのアカデミー、2014年にサントリーサンゴリアスに所属し、2015年にはワラターズに期限付きで加入。

2015年のラグビーワールドカップでは日本代表に選出されています。

2016年にはオーストラリアのレベルズ、12月にはスーパーラグビーサンウルブズに加入しています。

また、これまでにジャパンラグビー トップリーグのベストフィフティーンに複数回選ばれています。

受賞歴

・2014-15 ベストフィフティーン
・2016-17 ベストフィフティーン
・2017-18 MVP ベストフィフティーン

 

松島幸太朗の両親の国籍は?

見た目はハーフ顔なのに、名前は日本名なので両親がどういう人なのか気になった人もいると思います。

実は、父親がジンバブエ人で、母親が日本人のハーフだそうですよ。

母親とはたまに電話するそうですが、すぐに終わってしまうそう。

ですが、海外のチームに加入された際には、日本食を取り扱っているスーパーを探してくれたりするそうです。

松島幸太朗のその他エピソード

小学、中学時代はアンケート・レポートには適当に答えていたそう。

明日の目標は?の質問に対し、「明日も頑張って行きたい」と答えたことに、本人も笑ったとか。

ちなみに都立のダルビッシュと呼ばれている及川貴将さんは同級生だそうです。

都立第四商業高校の出身で、巨人のスカウトも訪れたこともあるとか。

松島幸太郎選手は、ラグビー以外にもスポーツをされていて、趣味はゴルフだそうです。

まとめ

以上、「松島幸太朗(ラグビー)経歴や両親の国籍は?出身中学や高校もご紹介!」と題し、松島幸太朗選手の経歴やエピソードをご紹介しました。

父親がジンバブエ人で、母親が日本人のハーフである松島幸太朗選手は、桐蔭学院高校で活躍されたとは、海外に活躍の場を移されました。

のちにサントリーサンゴリアスに所属され、2019年のラグビーワールドカップの日本代表に選ばれました。

前回のワールドカップで活躍した五郎丸選手が選出されなかったので、松島幸太朗選手としては活躍するチャンスでもありますね。

ぜひ日本のラグビーを世界に見せつけて欲しいです。

あわせて読みたい
ラグビーw杯2019日本対ロシア戦の動画(見逃し)をフル視聴する方法!ラグビーw杯2019がついに開幕しますね。 気になる日本の初戦の相手はロシア。 日本は世界ランキング10位に対し、ロシアは20位。 ...