邦画

映画「惡の華」撮影ロケ地6選!中学校や神社・祭りの場所はここか?

映画「惡の華」が2019年9月27日に公開されますね。

押見修造さんの漫画を原作に、伊藤健太郎さんと玉城ティナさんが出演、実写化された映画になります。

今回は「映画「惡の華」撮影ロケ地6選」と題し、映画の撮影ロケ地をご紹介しますね。

春日高男たちが通う中学校なども探してみましたよ。

映画「惡の華」撮影ロケ地6選


映画「惡の華」の撮影期間は2018年11月〜12月のようです。

群馬県桐生市や高崎市が主な撮影ロケ地になっていますね。

ほぼオール桐生ロケで撮影されているとアナウンスされているためか、今回ご紹介する撮影ロケ地もほぼ桐生市内の場所になっています。

なお、桐生市の住民にはこのようなエキストラ募集のチラシが配られたそうです。

高崎駅西口


住所:群馬県高崎市八島町

桐生市の雷電神社


集まったエキストラ338人が八木節を踊るシーンが撮影されたロケ地です。


全国雷電神社の総本社とのこと。
参照:https://www.47news.jp/3009498.html
住所:群馬県桐生市錦町1丁目3−6

桐生市の渡良瀬川近辺



予告動画にも映っていましたが、自転車に乗った仲村佐和から春日高男が逃げるシーンですね。
住所:群馬県桐生市小梅町3−29 近辺

桐生市の桐生西宮神社


毎年11月にはえびす講が開催され、商売繁盛を願ってたくさんの参拝客が訪れます。


住所:群馬県桐生市宮本町2丁目1−3

桐生市の桐生が岡遊園地


おそらく予告で映っている、雨が降っている中で春日高男が上半身脱いで叫んでいるシーンですかね。


桐生が岡遊園地はなんと入園料や駐車場代が無料なんだそう。


近くには桐生が岡動物園もあります。
住所:群馬県桐生市宮本町4丁目1−1

桐生市の旧西中学校跡地

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

監督、お誕生日おめでとうございます!いつも笑顔な監督、大きな #惡の華 が咲きますように…!

映画『惡の華』公式さん(@akunohana_movie0927)がシェアした投稿 –



背景のバックネットと校門、標識などが酷似しています。
恐らくは旧西中学校跡地が、春日高男たちが通う学校の撮影ロケ地になっていると思われます。
住所:〒376-0043 群馬県桐生市小曾根町3−30

まとめ

以上、映画「惡の華」の撮影ロケ地6選をご紹介しました。

ほぼ桐生市のロケ地紹介になりましたが、「惡の華」ファンにとっては納得のいく内容になったのではないでしょうか?

原作に沿った撮影が行われているようなので、気になる方はロケ地に足を運んでみてください。

映画「惡の華」の撮影ロケ地
・高崎駅西口
・桐生市の雷電神社
・桐生市の渡良瀬川近辺
・桐生市の桐生西宮神社
・桐生市の桐生が岡遊園地
・桐生市の旧西中学校跡地

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です