邦画

映画「祈りの幕が下りる時」撮影ロケ地を簡潔まとめ!宮城や滋賀がロケ地に!

映画「祈りの幕が下りる時」がついに地上波で放送されますね。

東野圭吾のミステリー小説「祈りの幕が下りる時」が原作になっていて、加賀恭一郎シリーズの完結編となる第10作目の作品です。

今回は映画「祈りの幕が下りる時」の撮影ロケ地紹介になりますが、多くの場所が登場しますので簡潔にまとめました。

主に都内や宮城県、そして滋賀県が撮影ロケ地に選ばれていますよ。

参照:https://www.youtube.com/watch?v=EBA2vHuiLoU

 

「祈りの幕が下りる時」撮影ロケ地:宮城県

仙台浅草

北仙台駅の近くにある小さな商店街で飲食店が立ち並ぶ通りになっています。
住所:宮城県仙台市青葉区昭和町

 

塩釜水産物仲卸市場

2019年6月28日に公開される香取慎吾さん出演の映画「凪待ち」の撮影ロケ地にも選ばれているますね。
住所:宮城県塩竈市新浜町1-20-74

鹿島御児神社

石巻市日和山の象徴でもある神社です。
住所:宮城県石巻市日和が丘2-1-10

 

小屋取漁港

住所:宮城県牡鹿郡女川町塚浜

 

せんだい・宮城フィルムコミッションさんが公式サイトにて撮影ロケの情報を公開されていますよ。
参照:https://www.sendaimiyagi-fc.jp/support-work/inori/loca-map

 

「祈りの幕が下りる時」撮影ロケ地:東京

日本橋

ストーリー上、日本橋の12の橋の名前が関係してくるため、ここの撮影は外せませんね。
住所:東京都中央区1 日本橋

https://twitter.com/sakurako_515/status/964665920982413312

 

明治座

明治座名物の最中アイスはとてもおいしいと大評判!
住所:東京都中央区日本橋浜町2丁目31-1

https://twitter.com/4season_knt/status/960123953162285056

 

室町砂場

映画内で加賀と松宮が食べていましたが、ここが天ざるの発祥地だそうです。住所:東京都中央区日本橋室町4丁目1−13

 

玉英堂

創業から約420年とかなりの老舗。ここの虎家喜(とらやき)は大人気商品です。
住所:東京都中央区日本橋人形町2-3-2

 

重盛永信堂

こちらは人形焼の老舗。
住所:東京都中央区日本橋人形町2-1-1

 

ウォルストリート茅場町

レトロ感のある建物で、1階はショットバーになっています。
住所:東京都中央区日本橋茅場町2丁目17−13

神田明神

江戸三大祭の一つ、神田祭が開かれる場所でもありますね。
住所:東京都千代田区外神田2丁目16−2

 

「祈りの幕が下りる時」撮影ロケ地:滋賀県

長浜タワー前

地元の資産家が1964年に建設した雑居ビルらしいのですが、現在は入居者もあまりいないみたいです。
住所:滋賀県長浜市元浜町7−35

 

ながはま御坊表参道商店街

商店街を抜けると、国指定重要文化財建造物の大通寺にたどり着きます。
住所:滋賀県長浜市元浜町32−9

 

長浜市 その他

・特別養護老人ホーム奥びわこ
・琵琶湖
・日野屋呉服店

埋木舎前

江戸時代に活躍した井伊直弼が青年時代を過ごした場所です。
住所:滋賀県彦根市尾末町1−11

 

彦根市 その他:

・彦根駅
・中濠東西通り
・新海浜自治会館

 

やまに料理店

住所:滋賀県米原市世継736

 

八幡堀

映画の撮影ロケ地としても人気のスポットですね。
住所:滋賀県近江八幡市大杉町

参照:http://www.shiga-location.jp/news/index.php?id=562