邦画

映画「火口のふたり」撮影ロケ地5選!秋田の盆踊りや風車が撮影されてます!

柄本佑さんと瀧内公美さんが出演する映画「火口のふたり」が2019年8月23日に公開されます。

白石一文さんの小説「火口のふたり」が原作で、荒井晴彦さんが監督・脚本を手がけ、映画化されました。

ということで、今回は映画「火口のふたり」の撮影ロケ地をまとめてみましたよ。

盆踊りや風車など、秋田県の有名な場所が撮影ロケ地になっていました。

映画「火口のふたり」撮影ロケ地5選!


映画「火口のふたり」の主な撮影ロケ地は秋田県でした。

撮影は2018年9月頃におよそ10日間という短い期間で行われています。

秋田県の有名な盆踊りや風車が登場していますので、ご紹介しますね。

羽後町「本町通り」


秋田県の西馬音内本町通りで、毎年8月16〜18日にかけて開催される西馬音内盆踊りの様子が写っています。
なお、2019年8月16日の西馬音内盆踊りは、台風の影響で室内開催になったそうです。
17日以降は台風の影響も少なく、外で開催されるみたいですね。
住所:秋田県雄勝郡羽後町西馬音内本町

秋田市「マルサン衣料」


映画の予告映像にも写っていた場所ですね。
住所:秋田県秋田市中通4-11-7

三種町「八竜風力発電所」


秋田県の海沿いにある風力発電所です。
17基の風車が設置されていて、約1万7千世帯分の電気を作り出しているそうです。
間近で見ると、とても大きく撮影スポットとしても人気だとか。
住所:秋田県山本郡三種町大口

羽後町「ワインバー蔵しこ」


2016年8月10日にオープンした比較的新しいワインバーで、白と黒のコントラストが印象的ですね。
ワインやウイスキーを数多く取り揃えている他、イタリアやフランスから直接取り寄せたチーズなども食べれるそうです。
ちなみにこのお店の一番人気は、オリジナルの生レモンサワーだそうです。
ワインバーなのにレモンサワーが人気ってのもわかるような気もします。
とりあえずレモンサワーで、って注文しやすいですよね。
参照:http://www.gotoblog.biz/article/463944080.html
住所:秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字 本町109

練馬区「東映東京撮影所」


住所:東京都練馬区東大泉2-34-5

映画「火口のふたり」撮影ロケ地まとめ

映画「火口のふたり」の撮影ロケ地は以下の場所で行われていました。

・秋田県羽後町「本町通り」
・秋田県秋田市「マルサン衣料」
・秋田県三種町「八竜風力発電所」
・秋田県羽後町「ワインバー蔵しこ」
・東京都練馬区「東映東京撮影所」

主に秋田県が撮影ロケ地に選ばれていましたね。
2019年の西馬音内盆踊りは、台風の影響で初日が室内開催になりましたが、開催3日間で約10万人が訪れる有名な盆踊りです。
興味がある方は、秋田県に足を運んでみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です