邦画

映画「ミッドナイトスワン」撮影場所ロケ地まとめ!凪沙の自宅はココ?

草なぎ剛さんが出演される映画「ミッドナイトスワン」が2020年9月25日に公開されますね。

トランスジェンダーの男性と育児放棄にあった少女が出会い、いつしか少女の母親になりたいと思うほどの関係になる物語です。

今回の記事では、映画「ミッドナイトスワン」の撮影場所ロケ地を紹介していきます。
また、凪沙の自宅と思われる場所も探してみました。

エキストラの募集内容や、予告映像、自治体の告知情報などから撮影ロケ地を特定していますので、ぜひご覧になってください。

 

▼出演者の映画を視聴したい方はこちら▼

草なぎ剛さんが出演する映画について、『U-NEXT』『hulu』など各配信サービスのリストをまとめました。

一番多くの作品を無料で視聴できるオススメの配信サービスは・・・こちらです↓

映画「ミッドナイトスワン」エキストラ募集のまとめ

 

草なぎ剛さんが演じるトランスジェンダー、凪沙がこの映画の主人公。

映画の撮影は2019年10月くらいからスタートしていますね。

では、エキストラ募集の情報からまとめていきましょう。

■エキストラ募集地域

東京都:新宿区、千代田区、江東区、荒川区
埼玉県:深谷市、新座市、さいたま市大宮区
神奈川県:横浜市中区

・10月27日(日)
場所:新宿区
役設定:サラリーマン・OL・大学生など

・10月30日(水)
場所:千代田区、江東区
役設定:通行人・サラリーマン・ビラ配り・警官など

・11月2日(土)
場所時間:深谷市
役設定:バレリーナ(経験者のみ)、審査員・観客など

・11月2日(日)
場所:深谷市
役設定:バレエを習う女の子

・11月4日(月祝)
場所:深谷市
役設定:バレリーナ(経験者のみ)・審査員・観客など
場所:熊谷市
役設定:お客さん、キャバクラ嬢

・11月9日(土)
場所:深谷市、新座市
役設定:看護師・患者・作業員

・11月13日(水)
場所:さいたま市大宮区
役設定:サラリーマン・OL・カップル・スタッフなど

・11月14日(木)
場所:深谷市
役設定:教師・来賓・保護者など

・11月15日(金)・17日(日)
場所:荒川区
役設定:通行人など

・11月19日(火)
場所:横浜市中区
役設定: サラリーマン・OL・スタッフ・警官・救急隊員など

・11月22日(金)
場所:横浜市中区
役設定: 通行人など

参照:深谷市花園文化会館アドニス
参照:東京エキストラNOTES

ミッドナイトスワンの撮影ロケ地は、主に関東の場所が選ばれているみたいです。

主人公の凪沙は、新宿のニューハーフクラブで働いている設定ですから、実際に新宿が撮影ロケ地になっている点なども納得ですね。

これらの情報をもとに調べてみた結果、いくつかの撮影ロケ地が特定できました。

それでは、映画「ミッドナイトスワン」の撮影ロケ地を詳しくご紹介していきます。

今回ご紹介するのは、こちらの撮影ロケ地です↓

  1. 新宿区の「JR新宿駅東口駅前広場」
  2. 江東区の「株式会社東京スポーツ新聞社」
  3. 中野区の食堂「和喜田」近辺
  4. 横浜市中区の「吉田町第一名店ビル」裏路地
  5. 横浜市南区の「ダイワビル駐車場」
  6. さいたま市大宮区の「とり徹」近辺
  7. 豊橋市の「穂の国とよはし芸術劇場プラット」

映画「ミッドナイトスワン」撮影場所ロケ地

エキストラ募集のエリアのロケ地がメインになりますが、それ以外の場所も特定できたのでご紹介していきますね。

できれば凪沙の自宅や、一果の学校・バレエ教室のロケ地を見つけたかったのですが、残念ながら特定できず・・・。

新宿区の「JR新宿駅東口駅前広場」

JR新宿駅東口駅前広場にて、主人公の凪沙が、上京してきた一果と出会うシーンで映っています。

JR新宿駅は人通りが多い場所でもあるので、通行人からすれば、映画の撮影はかなり目立っていたのではないでしょうか。

とはいえ、まさか草なぎ剛さんが映画の撮影に参加していると気づいた人は、少なかったかもしれませんね。

江東区の「株式会社東京スポーツ新聞社」

稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん3人が出演するAbemaTV「7.2 新しい別の窓」にて、メイキング映像が紹介されました。

その映像内でちらっと映ったシーンの撮影場所ロケ地が「株式会社東京スポーツ新聞社」になります。

建物に入る階段付近で、凪沙が携帯電話で会話しているシーンが撮影されています。

場所:東京都江東区越中島2丁目1−30

中野区の食堂「和喜田」近辺

主人公の凪沙が「好きで預かるわけじゃない、子供は嫌いだから」と、一果に伝えるシーンの撮影ロケ地が「和喜田(わきた)」です。

過去の自分(男性の姿)の写真を渡された凪沙が、それをビリビリに破って歩き出すシーンで登場します。

凪沙と一果の撮影シーンだったせいか、エキストラ募集では中野区は含まれていないようですね。

住所:東京都中野区中野5丁目55−3

横浜市中区の「吉田町第一名店ビル」裏路地

横浜市中区では、通行人や警官、救急隊員などのエキストラが募集されていました。

凪沙が路地裏を歩いている際に、少年にサッカーボールを手渡すシーンで撮影された場所ですね。

予告映像でも映っているのですが、どうやらこの路地裏は、撮影ロケ地としてよく利用されている場所のようですね。

場所:神奈川県横浜市中区吉田町4−6

横浜市南区の「ダイワビル駐車場」

広島から来た親戚の子供、一果が凪沙と一緒に歩いているシーンの撮影ロケ地が「ダイワビル駐車場」です。

下のgoogleマップだと分かりにくいのですが、駐車場奥の曲がり角にある看板には「よこはま里山研究所」と書いてあります。

個人的にどんな研究所なのか、ちょっと気になりました。

で、もしかしたら凪沙の自宅って、この大和ビルなんじゃないかと思っています

賃貸サイトに掲載されている写真を確認してみると、なんとなく間取りや雰囲気が似てるような気がします(あくまで私個人の感想です)。

住所:神奈川県横浜市南区宿町2丁目

さいたま市大宮区の「とり徹」近辺

酔っているのか、ふらふら歩く凪沙が通行人の男性と肩がぶつかるシーンの撮影ロケ地です。

予告映像に「とり徹」の提灯が映っていましたね。

住所:埼玉県さいたま市大宮区仲町1丁目62−1

豊橋市の「穂の国とよはし芸術劇場プラット」

こちらの撮影ロケ地については、どのシーンで登場するのかは不明です。

演劇・舞踊・音楽等の公演ができる施設で、主ホールは客席数778席もあるようなので、一果がバレエを踊るシーンなどが撮影されたのかもしれません。

住所:愛知県豊橋市西小田原町123番地

まとめ

今回は、草なぎ剛さんが出演される映画「ミッドナイトスワン」の撮影場所ロケ地をご紹介しました。

映画「ミッドナイトスワン」撮影場所ロケ地

  1. 新宿区の「JR新宿駅東口駅前広場」
  2. 江東区の「株式会社東京スポーツ新聞社」
  3. 中野区の食堂「和喜田」近辺
  4. 横浜市中区の「吉田町第一名店ビル」裏路地
  5. 横浜市南区の「ダイワビル駐車場」
  6. さいたま市大宮区の「とり徹」近辺
  7. 豊橋市の「穂の国とよはし芸術劇場プラット」

エキストラ募集のエリアが東京都、埼玉県、神奈川県だったことから、ご紹介したロケ地も同じようなエリアが多かったですね。

ほかに撮影場所ロケ地が判明しましたら追記いたします。

 

▼出演者の映画を視聴したい方はこちら▼

草なぎ剛さんが出演する映画について、『U-NEXT』『hulu』など各配信サービスのリストをまとめました。

一番多くの作品を無料で視聴できるオススメの配信サービスは・・・こちらです↓

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。