邦画

映画「生理ちゃん」撮影場所ロケ地は?米田青子役は二階堂ふみ!

映画「生理ちゃん」が2019年11月8日に公開されますね。

二階堂ふみさんや伊藤沙莉さん、松風理咲さんらが出演し、監督は品田俊介さんが担当されます。

WEBメディア「オモコロ」で連載された小山健さんのコミック「生理ちゃん」が原作になっていて、2019年8月時点で累計2000万PV達成するなど大人気の漫画です。

今回は「生理ちゃんの撮影場所ロケ地は?」と題し、映画「生理ちゃん」の撮影場所のロケ地をご紹介していきます。

あわせて読みたい
最初の晩餐の撮影場所ロケ地はどこ?主な場所は長野県上田市!映画「最初の晩餐」が2019年11月1日に公開されます。 染谷将太さんや戸田恵梨香さん、窪塚洋介さんらが出演され、監督は常盤司郎さんが...

映画「生理ちゃん」のキャスト


米田青子 役:二階堂ふみ
山本りほ 役:伊藤沙莉
米田ひかる 役:松風理咲
久保勇輔 役:岡田義徳
久保かりん 役:豊嶋花
山内裕 役:須藤蓮
北村ゆきち 役:狩野見恭兵
渋谷誠 役:藤原光博

映画「生理ちゃん」のあらすじ

クリスマスイブなのに締め切りに追われ慌ただしい編集部で忙しそうに電話をしている、米田青子(二階堂ふみ)。急な仕事も舞い込み、急いで歩きながら彼氏の久保にデートのキャンセル電話をしている。と、そこへ現れる、ピンクの物体。生理ちゃんだ。

翌日、上司の渋谷に怒られながらも生理中でぼんやりする青子の横を、清掃スタッフの山本りほ(伊藤沙莉)が通り過ぎる。フリーターのりほには眩しすぎる編集部の人々を、りほは激しいツッコミと共に超速でSNSに投稿する。仕事が終わり実家の部屋に戻ると、生理ちゃんがやって来る。

青子の妹のひかる(松風理咲)は、彼氏のゆきち(狩野見恭兵)と受験会場へ向かって走っていた。そこへ注射器を持った生理ちゃんが突然肩に。「もう大っ嫌い!」と叫ぶひかる。

日を改めて、彼氏の久保(岡田義徳)とレストランで食事をしている青子。その背後には生理ちゃんが立っている。帰り道、一緒に夜道を歩いていた久保から突然にプロポーズを受け、青子は驚き思わず背中の生理ちゃんを落とす。久保には11歳になる一人娘がいるのだ。即答ができない青子…。

ある日、重い生理ちゃんを抱えながら清掃の仕事をしていたりほに、青子と青子の後輩・山内(須藤蓮)が声を掛ける。「煮え湯飲み子さんですか?」驚き固まるりほ。二人は雑誌の新しいコラム執筆者として煮え湯飲み子の名でブログを書いていた彼女を探していたと言うのだ。突然の執筆依頼に思わず逃げ出すりほ。

後日、りほの自宅まで説得に来た山内と改めて会う約束をしたりほは、普段とは違うオシャレをして待ち合わせ場所まで向かうが、そこにはアシスタントと名乗る別の女性も居て、りほはまたも無言で逃げ出してしまう…。

その頃、青子は久保の自宅で、久保の娘のかりん(豊嶋花)に渾身の手料理を振る舞っていた。ところが、全く青子を受け入れようとしないかりんは怒ってテーブルのものを投げ倒した。自室にこもってしまうかりんに、途方にくれる青子と久保。そしてそれをそっと見守る生理ちゃん…。

ややこしかったり、こじらせたり。それぞれの日々に、煩わしくも寄り添い続ける生理ちゃんたちと、彼女たちの可笑しくも一生懸命な人生の行方はーー?!

引用:公式サイト

映画「生理ちゃん」撮影場所ロケ地


映画「生理ちゃん」については、撮影時期やロケ地などについて、ほとんど情報がありませんでした。

撮影の目撃情報によると、2019年2月頃に撮影されていたみたいですが、公式からの情報も見当たらなかったのであくまで参考レベルの情報になります。

調べた範囲だと、都内および神奈川で撮影されているみたいですよ。

大田区の石川台駅


二階堂ふみさん演じる米田青子が、生理ちゃんを背負って歩くシーンの撮影場所ロケ地になります。

坂道や標識、ガードレールの雰囲気が酷似していますね。

住所:東京都大田区東雪谷2丁目23−1

中央区の勝鬨橋



米田青子が生理ちゃんを乗せた荷車を引いているシーンの撮影場所ロケ地です。

おそらく海側から勝鬨橋の方へ向いて撮影されているのではないでしょうか?

勝鬨橋がライトアップされた時の様子が酷似していますね。

住所:東京都中央区築地6丁目

江東区のフジテレビ湾岸スタジオ屋上

予告編にて、伊藤沙莉さん演じる清掃員の山本りほと、須藤蓮さん演じる山内裕が建物の屋上にて登場する場面の撮影ロケ地ですね。

フジテレビ湾岸スタジオ屋上からの眺めを撮影された動画がありましたので、見比べてみると風景が酷似しています。

住所:東京都江東区青海2丁目3番23号

世田谷区

予告編にて、山内裕が山本りほに「デートしてもらえませんか?山本さんと中野ブロードウェイに行きたいんです」と告白したシーン。

この撮影場所のロケ地は世田谷区になるかと思われます。

うっすらと世田谷区の文字が映っているのが見えますが、正確な位置までは特定できていません。

水道橋?


水道橋で映画「生理ちゃん」の撮影があった、とのツイートがありました。

こちらでもその情報を基に調べてみましたが、どの場所なのかは特定できていません。

横浜市のアパート「ル・ポン」の屋上


アパート「ル・ポン」の近くにある下り坂からだと、このように見えます。

公式サイトの背景画像にて二階堂ふみさんと生理ちゃんが隣同士座っているシーン。

引用:公式サイト

アパート「ル・ポン」の屋上から、横浜市資源循環局都筑工場にある青と白の煙突がある方面を向いて撮影されているかと思われます。

青白の煙突の奥に見える、赤白の煙突は恐らく川崎にある京浜工業地帯の煙突かと思われます。

高速道路らしきものが映っていて、恐らくここは横浜青葉インターチェンジ。

また、二階堂ふみさんの右横に映る青い屋根の建物は農産物直売所で、近くにあるJA横浜中里支店の看板の雰囲気も酷似しています。

道路を挟んで反対側にある看板らしきものも似ていますね。

そして、公式サイトINTRODUCTIONのページにて二人が並んで座っているシーンの背景にある建物ですが、こちらが「サンクレイドル藤が丘」だと思われます。

引用:公式サイト

ベランダの模様が、背景画像と似ているのが分かります。

もし時間がある方はgoogleマップを利用して調査してみてください。

住所:神奈川県横浜市青葉区藤が丘1丁目20−10

まとめ

以上、映画「生理ちゃん」撮影場所ロケ地は?と題し、映画「生理ちゃん」に登場する撮影場所のロケ地をご紹介しました。

WEBメディア「オモコロ」で連載されている漫画を原作としたこの映画では、二階堂ふみさんや伊藤沙莉さんらが出演されています。

撮影場所のロケ地は、都内や神奈川が選ばれているみたいですね。

それでは、映画「生理ちゃん」撮影場所ロケ地のまとめです。

映画「生理ちゃん」撮影場所ロケ地
・大田区の石川台駅
・中央区の勝鬨橋
・江東区のフジテレビ湾岸スタジオ屋上
・世田谷区
・水道橋?
・横浜市のアパート「ル・ポン」の屋上

あわせて読みたい
映画「ひとよ」撮影場所ロケ地は?舞台のタクシー会社はどこ?映画「ひとよ」が2019年11月8日に公開されますね。 佐藤健さんや鈴木亮平さん、松岡茉優さんなど有名俳優が出演し、監督は白石和彌さん...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です