邦画

映画「新聞記者」撮影ロケ地まとめ!公式サイトがサイバー攻撃を受けた?

松坂桃李さんが出演する映画「新聞記者」は、東京新聞記者の望月衣塑子さんがモデルになっています。

政治が絡んだ内容とあって、都内各所が映画内に登場します。

今回は、映画「新聞記者」撮影ロケ地と、公式サイトがサイバー攻撃を受けたことについて調べてみました。

映画「新聞記者」撮影ロケ地まとめ!

杉原拓海役を演じる松坂桃李さん曰く、映画「新聞記者」の撮影期間は20日以内というから驚きです。

短期間での撮影ということで、撮影ロケ地として判明している場所も都内近辺が多いように感じました。

東京や埼玉がメインの撮影ロケ地になっているみたいですね。

新座市役所本庁舎内

松坂桃李さんが演じる杉原拓海らが勤務している職場の撮影ロケ地ですね。

市役所内の市長室や秘書広聴課、地下室が利用されています。

住所:埼玉県新座市野火止1丁目1−1

恵愛病院

住所:埼玉県富士見市針ケ谷526−1

中日新聞東京本社

中日新聞東京本社のオフィスをそのまま撮影ロケ地として利用されています。

住所:東京都千代田区内幸町二丁目1番4号

新井薬師梅照院

その他にも、ドラマ「奇跡の人」の撮影ロケ地にもなっている場所です。

住所:東京都中野区新井5丁目3−5

中央大橋

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」、「3月のライオン」などで撮影ロケ地に選ばれています。

住所:東京都中央区新川2丁目

国会議事堂前

住所:東京都千代田区永田町1丁目

映画「新聞記者」撮影ロケ地まとめ!公式サイトがサイバー攻撃を受けた?

映画「新聞記者」は松坂桃李さんも出演しているのですが、あまり告知などがされていなかったみたいですね。

そんな中、実は映画「新聞記者」の公式サイトがサイバー攻撃を受けていた事はご存知でしたか?

https://twitter.com/SiamCat3/status/1146068182072885249

 

公式サイトの記載をみると、特定のIPアドレスから集中的なアクセスを受けて、サーバーが一時的にダウンしてしまったそう。

7月3日時点でアクセス障害は緩和されており、通常通り公式サイトは閲覧できる状態になっています。

アクセス障害が起きた当時から、意図的な嫌がらせ、妨害行為があったのではないかと憶測が飛んでいましたね。

また、映画の内容が安倍政権下で起こった様々な問題を連想させる内容だったことから、このような事件を引き起こしたとの考えもあるもよう。

テレビなどのバラエティ番組でもプロモーションがされなかったことや、7月21日の参議院議員選挙を控えていたことも、何か関係しているのかもしれません。

なんにせよ、このような問題が起きたことで、逆に映画に興味を持った人が増えたようにも思えますね。