邦画

映画「スパイの妻」撮影場所ロケ地11選!群馬や茨城、神奈川の有名スポットが登場!

映画「スパイの妻」が2020年10月16日に公開されますね。

2020年6月にNHKで放送されていますが、これを劇場版に刷新したものになります。

太平洋戦争時代の物語なので、撮影されたロケ地も昔の昭和を感じさせる場所が多いです。

今回の記事では映画「スパイの妻」の撮影場所ロケ地やエキストラ情報をご紹介していきます。

神戸市が撮影ロケ地であるのは知っている人も多いと思いますが、他に群馬や茨城、神奈川、栃木でも撮影されていました。

なお、蒼井優さんや高橋一生さん出演の映画は『U-NEXT』『hulu』の無料お試し期間を利用すれば、今すぐ無料視聴できます。

※31日間の無料お試し期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 

もしU-NEXTの無料トライアル体験済みの場合は「Hulu」の無料お試しを利用しましょう!

※2週間無料のお試し期間内に解約すれば料金は発生しません

映画「スパイの妻」エキストラ募集の内容

映画「スパイの妻」には、蒼井優さんや高橋一生さん、東出昌大さんらが出演されています。

しかも第77回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞しており、世界的にも評価されている映画なんですね。

ということで、まずは映画「スパイの妻」のエキストラ募集の内容についてまとめていきます。

映画「スパイの妻」エキストラ募集の内容

・10月26,28日
【場所】茨城県つくば市内

・10月27日(日)
【場所】茨城県牛久市内

参照:東京エキストラNOTES

エキストラの募集がされていたのは、茨城県のつくばと牛久のくらいでした。

あとでこちらのロケ地をご紹介しますが、たしかにエキストラは必要だよね、と思うロケ地でしたよ。

予告映像でも、たくさんのエキストラが登場した場所ですので、行ったことがある人はピンとくるかもしれませんね。

では、映画「スパイの妻」の撮影場所ロケ地11選をご紹介していきます。

映画「スパイの妻」撮影場所ロケ地11選!

映画「スパイの妻」は太平洋戦争時代の物語となっているので、撮影された場所も当然ながら昔(昭和初期)ながらの建物が多いです。

すでにメディアでは神戸市のロケ地情報が公開されていますが、他にも群馬や茨城、神奈川、栃木でも撮影されているようなのでご紹介していきます。

映画「スパイの妻」撮影場所ロケ地11選!

  1. 神戸市の「旧グッゲンハイム邸」
  2. 神戸市の「旧加藤海運本社ビル」
  3. 神戸市の「神戸市市営地下鉄名谷車輌基地」
  4. 神戸市の「神戸税関」
  5. 足利市の「旧東映プラザ」
  6. 諏訪郡の「原村原山」
  7. 稲敷郡の「鹿島海軍航空隊跡」
  8. 前橋市の「群馬県庁昭和庁舎」
  9. 牛久市の「牛久シャトー」
  10. つくばみらい市の「ワープステーション江戸」
  11. 鎌倉市の「旧華頂邸」

神戸市の「旧グッゲンハイム邸」

福原優作と妻の聡子の自宅のロケ地として使用されています。

最近では「旧グッゲンハイム邸」は、貿易商ジェイコブ・グッゲンハイム氏の自宅ではなく別邸だったことが判明したそうです。

で、本当の自宅は旧竹内邸らしいのですが、なんと解体される可能性があるんだとか・・・。

住所:兵庫県神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

神戸市の「旧加藤海運本社ビル」

いかにも古そうな建物ですね。

フジテレビのドラマ「DIVER特殊潜入班」の撮影ロケ地にもなっているそうです。

住所:兵庫県神戸市兵庫区島上町1-5

神戸市の「神戸市市営地下鉄名谷車輌基地」

聡子と優作が電車に乗っているシーンが撮影されたロケ地です。

普段は中に入れない場所のようですね。

住所:兵庫県神戸市須磨区西落合2丁目3-1

神戸市の「神戸税関」

映画「アルキメデスの大戦」でも撮影ロケ地として使用されています。

現在の神戸税関は第3代目庁舎で、初代庁舎の開設は1868年にまで遡るみたいですよ。

参照:神戸フィルムオフィス

住所:兵庫県神戸市中央区新港町12−1

足利市の「旧東映プラザ」

この場所も映画などのロケ地としてよく利用されていますね。

映画「今夜、ロマンス劇場で」などに登場しています。

住所:栃木県足利市井草町2408-1

諏訪郡の「原村原山」

八ヶ岳自然文化園がある、自然豊かな場所です。

映画「いま、会いにゆきます」の撮影ロケ地にもなっています。

参照:ジャパンフィルムコミッション

住所:長野県諏訪郡原村原山

稲敷郡の「鹿島海軍航空隊跡」

普段は入れないロケ地なのですが、たまに公開ツアーをやっています。

興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

住所:茨城県稲敷郡美浦村大山

前橋市の「群馬県庁昭和庁舎」

昭和庁舎は1928年(昭和3年)に建設されており、1996年12月には国の登録有形文化財に指定されています。

住所:群馬県前橋市大手町1丁目1−1

牛久市の「牛久シャトー」

エキストラの募集があったロケ地ですね。

日本初のワイン醸造場で、旧事務室、旧醗酵室、旧貯蔵庫が国の重要文化財に指定されています。

もともとは牛久醸造場の名で操業され、1903年に開設されています。

住所:茨城県牛久市中央3丁目20

つくばみらい市の「ワープステーション江戸」

予告映像に映っていた、兵隊さんが列を組んで歩いているシーンです。

背景に写る電灯の形状などから、ワープステーション江戸にある建物がロケ地だと思われます。

2020年3月31日まで有料一般公開されていましたが、現在は撮影専用施設になっています。

住所:茨城県つくばみらい市南太田1176

鎌倉市の「旧華頂邸」

予告映像に映っていましたね。

昭和4年に華頂博信侯爵邸として建てられ、国の登録有形文化財にも指定されています。

庭園は一般公開されていて、入園料も無料です。

住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2丁目6−37

映画「スパイの妻」撮影場所ロケ地まとめ

今回は映画「スパイの妻」の撮影場所ロケ地11選をご紹介しました。

映画「スパイの妻」撮影場所ロケ地11選!

  1. 神戸市の「旧グッゲンハイム邸」
  2. 神戸市の「旧加藤海運本社ビル」
  3. 神戸市の「神戸市市営地下鉄名谷車輌基地」
  4. 神戸市の「神戸税関」
  5. 足利市の「旧東映プラザ」
  6. 諏訪郡の「原村原山」
  7. 稲敷郡の「鹿島海軍航空隊跡」
  8. 前橋市の「群馬県庁昭和庁舎」
  9. 牛久市の「牛久シャトー」
  10. つくばみらい市の「ワープステーション江戸」
  11. 鎌倉市の「旧華頂邸」

神戸市の撮影ロケ地については、様々なメディアで紹介されていましたね。

他にも群馬の「群馬県庁昭和庁舎」や茨城の「牛久シャトー」、神奈川の「旧華頂邸」が撮影ロケ地になっています。

他にロケ地が判明したら追記いたします。

蒼井優さんや高橋一生さんが出演する作品は、動画配信サービスU-NEXTで視聴できますよ。

U-NEXTは、新規登録の際に無料トライアル期間を設けていて、なんと31日間無料で利用できます。

また、新作などの有料動画も楽しめるU-NEXTポイント600円分がプレゼントされ、雑誌や書籍の無料読み放題もあります。

そしてU-NEXTは無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

新規登録や解約方法はこちらをご覧ください↓

U-NEXTの登録・解約方法!無料期間内の解約での注意点も!国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」の登録・解約方法や無料期間内の解約についてご紹介していきますね。 映画やドラマなどの動画を...

新規登録や解約も、ほんの2~3分で簡単に手続きできちゃいます。

新規登録してサービスを利用したけど、やっぱりいいやと思ったら、無料トライアル期間に解約すれば料金は一切かかりません。

【U-NEXT】無料で蒼井優や高橋一生の映画を視聴する

※最新の配信状況については、公式サイトをご確認ください

→U-NEXT公式サイトはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。