邦画

映画「約束のネバーランド」撮影場所ロケ地まとめ!孤児院や農園(楽園)は長野にある?

映画「約束のネバーランド」が2020年12月18日に公開されますね。

週刊少年ジャンプで連載された、白井カイウさんと出水ぽすかさんの原作漫画「約束のネバーランド」を実写映画化した作品になります。

主人公のエマ役に浜辺美波さん、レイ役を城桧吏さん、ノーマン役を板垣李光人さんが演じます。

今回の記事では映画「約束のネバーランド」の撮影場所ロケ地をご紹介していきます。

孤児院「グレイス=フィールドハウス」や農園(楽園)の撮影場所ロケ地もご紹介しますよ。

映画「約束のネバーランド」エキストラ募集の内容

映画「約束のネバーランド」は、週刊少年ジャンプで連載されていた漫画が原作になっています。

原作では、子供達は12歳までの間に出荷される(鬼に食われる)設定ですが、映画版だと16歳に変更されています。

原作通りだと、エマ達のイメージに合う俳優さんがいなかったからかもしれませんね。

なお、映画版では主人公のエマ役に浜辺美波さん、レイ役を城桧吏さん、ノーマン役を板垣李光人さん、イザベラ役を北川景子さん、クローネ役を渡辺直美さんが演じます。

さて、映画「約束のネバーランド」のエキストラ募集についてですが、どうやら表立って募集はされていないようですね。

あまり大人数での撮影はなかったのかもしれません。

それに孤児院の子供達に関しては、モデル事務所の役者が出演しているみたいですよ。

例えば、ドミニク役は「Bay-Side & Afrokids」のアディナン君が選ばれていたりね。

映画「約束のネバーランド」撮影場所ロケ地

映画「約束のネバーランド」の撮影は2019年8月~9月頃に行われていて、東京都内や長野県、山梨県、福島県が撮影ロケ地になっています。

約束のネバーランドでは、孤児院「グレイス=フィールドハウス」がある場所は楽園(農園)と呼ばれていますから、木々が生い茂った広い場所が撮影ロケ地になっていると考えられますね。

長野県や山梨県には山がありますから、撮影にもピッタリな場所です。

それでは、映画「約束のネバーランド」撮影場所ロケ地をご紹介していきます。

映画「約束のネバーランド」撮影場所ロケ地

  1. 諏訪郡の「入笠高原牧場」
  2. 孤児院「グレイス=フィールドハウス」はセットを組んで撮影

諏訪郡の「入笠高原牧場」

エマ達が住む孤児院「グレイス=フィールドハウス」の農園(楽園)の撮影場所ロケ地になったと思われる場所が諏訪郡の「入笠高原牧場」です。

なお、映画内では諏訪郡の「入笠高原牧場」は撮影ロケ地になっています。

牧場内を流れる小川や、黄色い花なども入笠高原牧場内にはあるようなので、ここがメインの撮影ロケ地になっているかもしれませんね。

また、劇中のどのシーンに関係しているかは不明ですが、今井建設株式会社が映画撮影を全面バックアップしているそうです。

今井建設株式会社の住所は長野県諏訪郡富士見なので、「入笠高原牧場」での撮影に協力されているかもしれません。

コニーが食べられてしまう「門」の撮影で協力されたのでしょうか。

ちなみに、森川葵さんや北村匠海さんが出演した映画「恋と嘘」の撮影ロケ地にもなっています。

住所:長野県諏訪郡富士見町富士見11404−200

孤児院「グレイス=フィールドハウス」はセットを組んで撮影

東京都内でも映画の撮影が行われていたことから、おそらく孤児院はスタジオにセットを組んで撮影されたと思われます。

なお、今回の映画には東宝が制作に関わっているので、世田谷区にある東宝スタジオがロケ地になっている可能性がありますね。

映画「約束のネバーランド」撮影場所ロケ地まとめ!

今回の記事では、映画「約束のネバーランド」撮影場所ロケ地をご紹介しました。

映画「約束のネバーランド」撮影場所ロケ地

  1. 諏訪郡の「入笠高原牧場」
  2. 孤児院「グレイス=フィールドハウス」はセットを組んで撮影

孤児院「グレイス=フィールドハウス」がある農園(楽園)の撮影場所ロケ地は、諏訪郡の「入笠高原牧場」だと思われます。

また、孤児院「グレイス=フィールドハウス」はセットを組んでの撮影となっており、映画制作に東宝が協力していることから、東宝スタジオがロケ地になっている可能性があります。

他に撮影ロケ地が判明したら追記いたします。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。