芸能

納言【芸人】薄幸の病気はめまい?漫才ネタ動画もご紹介! 

みなさんはお笑いコンビ「納言」をご存知でしょうか?

2018年のM-1グランプリでは準々決勝まで進んでいて、今後注目されるお笑いコンビです。

なお、薄幸さんは以前からある病気に悩まされているようです。

そんな薄幸さんのプロフィールや、気になるネタ動画についてまとめてみました。

納言【芸人】薄幸のプロフィール


名前:小泉美由紀(こいずみみゆき)
芸名:薄幸(すすきみゆき)
生年月日:1993年1月24日
出身地:埼玉県秩父郡
身長:158cm
体重:42kg
血液型:A型
趣味:バイクツーリング
特技:恐竜に詳しい、名前をすべて言える
資格:中型2輪免許所持

ワタナベコメディスクール13期生の出身で、2010年10月からコンビ「朝一番」として活躍するも、2015年3月に解散しています。

2017年1月より、元「すとろんぐカラ〜」の安部紀克とお笑いコンビ「納言」を結成されています。

現在は太田プロダクションに所属。

なんと、2018年のM-1グランプリでは準々決勝まで進出しています。

芸名の薄幸(すすきみゆき)は、テレビ番組「たけしの等々力ベース」にてビートたけしさんが名付けています。

2019年8月8日には、アメトーーク! もっと売れたい芸人にも出演されますよ。

納言【芸人】薄幸の病気はめまい?

なお、薄幸さんは15歳の時から病気に悩まされていて、頻繁にめまいを起こしていたそうです。

20歳の頃に、ようやく病名が「良性発作性頭位めまい症」だとわかりましたが、まだちゃんとした治療法が確立していないそう。

症状が出たら、めまい体操をしているんだとか。

納言【芸人】の漫才ネタ動画をご紹介!

納言のネタ動画を集めてみましたよ。

薄幸さんのプロフィールを調べていた時から、なんかクセがありそうなお方だな〜と思っていましたが、動画を見たらやっぱりそうでした。

いろいろと面白いエピソードをたくさん持っているみたいなので、テレビに出演した際には話してもらいたいですね(笑)

あと、ネタの冒頭でボソッと言う、都内各所に対する悪口みたいな一言が面白いですよ。

ちなみにネタはほぼ薄幸さんの実体験に基づくものらしいです。

「キャバ嬢のスカウト!」

「鶯谷はしょんべん臭い街」
そして、「神田の女はすぐ金券ショップに入る」そうです。

「犬の散歩」

「調布の女は笑顔が汚い」

「ビラ配り」

「渋谷はバイオハザードみたいな街」(もし本当にバイオハザード起きたらとんでもないことになりますね)

「街頭演説」

「恵比寿の女は冗談が通じない!」(真面目なのか、逆にバカにされているのか・・・)

「引越しの挨拶」

「池袋は胸糞悪い街だ!」
「大塚の救急車は全然急がない!」(細かいところまでよく見てますね〜笑)