邦画

映画おっさんずラブ撮影ロケ地は?海外(上海・香港)ロケはどこで行われた?

2018年の流行語ベスト10にも選ばれた、ラブコメディドラマ「おっさんずラブ」の映画が2019年8月23日に公開されますね。

映画では、田中圭さん演じる春田創一が、上海・香港の転勤から戻ってくるところから物語がスタートします。

おっさんずラブの映画化が決まった後、黒澤武蔵部長のインスタで上海の夜景がアップされた際には注目を集めました。

上海や香港が撮影ロケ地になったのか気になる方もいると思います。

今回は、映画おっさんずラブで上海や香港は撮影ロケ地になったのか調べてみました。

映画おっさんずラブ撮影ロケ地は?海外(上海・香港)ロケはどこで行われた?


映画おっさんずラブの撮影は2019年3月~5月にかけて行われたみたいですね。

映画化が決定した際には、田中圭さんはドラマの設定に沿って「春田が上海に行くという設定だったので、海外ロケもしたい」と希望されていましたね。

ところがスタッフからは、予算が・・・と難色を示されたと暴露されました。

ちなみに吉田鋼太郎さん演じる黒澤武蔵部長のインスタ「武蔵の部屋【公式】」では、上海の夜景の画像が掲載されていましたね。

映画の撮影は2019年3月~5月にかけて行われたみたいですが、このインスタの投稿は2018年12月。

これは映画の撮影とは別件で、上海に行かれたのでしょうか?

何か分かりましたら追記しますね。

なお、映画版での流れとしては、上海・香港の転勤を終えて天空不動産第二営業所に春田が戻る場面から始まります。

上海の可能性が低いとすれば、残るは香港。

ということで調べてみると、どうやら香港は撮影ロケ地になっているようですね。

で、香港のどこが撮影ロケ地になったのか調べてみると、どうやらこの場所みたいです。
参照:http://www.stheadline.com/inews-content.php?cat=f&nid=84191

北角春秧街


街中をトラム(路面電車)が走っていて、レールの挟んで左右にお店が並んでいます。

果物や野菜、肉、魚そして靴やアクセサリー、洋服まで数多くの物で溢れていますね。

鵝頸橋街市

国内の撮影ロケ地については、判明次第追記していきますね。

今のところですが、都内では千代田区や港区、台東区、板橋区、江東区が撮影ロケ地に選ばれています。

その他には、千葉県柏市や神奈川県横浜市、相模原市、千葉県の千葉市美浜区が選ばれています。

以上、映画おっさんずラブ撮影ロケ地と思われる場所を調べてみました。

香港での抗議デモについて

香港が撮影ロケ地になっている可能性が高いのですが、2019年6月頃に「逃亡犯条例」改正案に関する抗議デモが行われています。

抗議デモのルートは、銅鑼湾のヴィクトリアパーク〜立法会の間で行われています。

また、7月には抗議デモに参加した人々を狙った暴力事件も発生しています。

撮影ロケ地と思われる場所に近いので、もし現地に行かれる方は注意してください。
参照:https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-48658821
参照:https://www.bbc.com/japanese/49079866

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です