邦画

書道ガールズのモデルの現在は?ロケ地や実話の内容をご紹介!

2010年の映画「書道ガールズ」の公開により、毎年愛媛で開催される書道パフォーマンス甲子園が有名になりましたね。

このイベントのおかげで、映画「書道ガールズ」のモデルやロケ地、実話の内容について知りたい方もいるかと思います。

ということで、今回は映画「書道ガールズ」のモデルの現在や撮影ロケ地、実話の内容についてご紹介しますね。

書道ガールズのモデルの現在は?実話の内容とは?

映画「書道ガールズ」は、毎年愛媛で開催される四国中央紙まつりのイベントの一つ「書道パフォーマンス甲子園」が題材になっています。

もともとは愛媛県立三島高等学校書道部の部員達が地元を盛り上げようと、企画したのがきっかけなんですね。

最初は地元のイベントで書道パフォーマンスを披露した際に、地元テレビ局の南海放送が取材をされました。

のちに日本テレビの「ズームイン!!SUPER」で特集され、一気に全国で注目を集めることに。

そして、2008年7月の「四国中央紙まつり」の中で、第1回書道パフォーマンス甲子園が開催されました。

映画「書道ガールズ」は、この実話を元に製作されたんですね。

映画「書道ガールズ」のモデルとモデル校について

では映画「書道ガールズ」のモデルについて、ご紹介しますね。

まずはモデル校となった高校についてですが、こちらは冒頭でもご紹介しました「愛媛県立三島高等学校」。

そして成海璃子さん演じる部長の早川里子のモデルになったと思われる人物が、当時の三島高校書道部の部長だった近藤薫さんという方です。

2017年8月頃の情報になりますが、どうやら近藤薫さんは奈良県に住んでおり、大手書道具メーカー「呉竹」で働いているそうです。

参照:https://kakaku.com/tv/search/keyword=%e6%84%9b%e5%aa%9b%e7%9c%8c%e7%ab%8b%e4%b8%89%e5%b3%b6%e9%ab%98%e6%a0%a1/

また、当時の書道部のメンバーには以下の方々が所属していたと思われます。

現在(2019年時点)での活動につきましては、はっきりとした情報がありませんが、調べた結果を載せますね。

石川美咲さん:福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館の学芸員?

郷千尋さん:不明

藤枝さん(2009年の部長):不明

宮崎喜子さん:不明

立川恭子さん:不明
参照:https://www.ehime-np.co.jp/article/news23208
参照:https://www.ehime-np.co.jp/article/news30064

なお、当時の書道部の顧問は阿部秀信先生というお方。

下のお写真の真ん中の方ですね。

京都府向日市出身で、小学生の頃から書道を始めたそうです。

その後は愛媛大理学部、大学院で生物生態学を学ばれたとか。

書道ガールズのモデルの現在は?撮影ロケ地はどこ?

映画「書道ガールズ」の撮影ロケ地をご紹介しますね。

四国中央市役所本庁舎

https://twitter.com/k325planb/status/1044512189531402240

住所:愛媛県四国中央市三島宮川4丁目6−55

愛媛県立土居高等学校

住所:愛媛県四国中央市土居町中村892番地

伊予寒川駅

住所:愛媛県四国中央市寒川町

三島公園

住所:愛媛県四国中央市中曽根町

伊予三島駅前通り商店街

住所:愛媛県四国中央市三島中央三丁目1-37

寒川豊岡海浜公園

住所:愛媛県四国中央市寒川町

三島医療センター(旧愛媛県立三島病院)

住所:愛媛県四国中央市中之庄町1684番地2

フジグラン川之江

住所:愛媛県四国中央市妻鳥町1136-1

妻沼運動公園体育館

住所:埼玉県熊谷市飯塚200

この他にも撮影ロケ地になったスポットがありますので、詳細はこちらをご覧ください

https://ja.wikipedia.org/wiki/書道ガールズ!!_わたしたちの甲子園