邦画

「そらのレストラン」のロケ地はココ!登場人物のモデルや宿泊先もご紹介!

 

北海道映画シリーズの第3弾、映画『そらのレストラン』が2019年正月に公開されますね。

前作に続き主演は大泉洋で、今回は北海道でチーズ工房を営む亘理(わたる)役を演じます。

北海道は観光地としても人気があり、過去の作品で撮影ロケ地に選ばれた場所は注目を集め、実際にロケ地に足を運んでみた人も多いみたいですね。

ということで、今回は映画「そらのレストラン」の撮影ロケ地や登場人物のモデル予想、利用したお店をご紹介しますね。

スポンサーリンク



映画「そらのレストラン」の撮影ロケ地

せたな町

公式サイトでもすでに告知されていますが、映画「そらのレストラン」は北海道久遠郡せたな町が撮影ロケ地に選ばれています。

せたな町の公式ホームページでも「そらのレストラン」の告知がされていますね。

村上牧場

今作で登場する牧場は「設楽牧場」という名前ですが、その撮影地は村上牧場という場所です。

新千歳空港から車で30分の場所にあり、酪農体験もできちゃいます。

場所:北海道恵庭市戸磯156番地

 

映画「そらのレストラン」のモデルになったと思われる設定

映画「そらのレストラン」は、せたな町の生産者グループ「やまの会」のメンバー達の日常をモデルにして、製作されています。

ストーリーや登場人物の設定を見てみると、所々に「やまの会」が関係しているフシが見えますね。

特に登場人物ですが、主人公の設楽亘理(大泉洋)が経営する牧場は、村上牧場がモデルになっているのは先ほどご紹介しました。

ここで注目するのは、主人公以外の登場人物です。

主人公の設楽亘理のモデルになった村上健吾さんは、フランス料理のお店「climat(クリマ)」のシェフ、関川裕哉さんとパートナーの関係にあります。

そして関川さんは他にもパートナーがいて、そのパートナーの方々の職業が、映画の登場人物の設定と似ていることがわかりました。

参照:https://climat.tetehokuto.com/about.html

 

神戸陽太郎(岡田将生)のモデル

神戸陽太郎は牧羊を営んでいる設定になっています。

そして関川さんのパートナーには、「よしもりまきば」の大口義盛さんという方がいらっしゃいます。

「よしもりまきば」はせたな町にあり、牧羊を営んでいます。

トマトを与えて育てていることから「トマトひつじ」とも呼ばれているそうです。

恐らくですが、神戸陽太郎のモデルになったのは「よしもりまきば」かもしれません。

「よしもりまきば」
住所:久遠郡せたな町北檜山区愛知275

 

石村甲介(マキタスポーツ)のモデル

石村甲介は米・大豆農家の設定ですね。

そして、関川さんのパートナーには「シゼントトモニイキルコト」の代表者、曽我井陽充さんがいらっしゃいます。

「シゼントトモニイキルコト」のお店は今金町にあり、曽我井さんは約400品種にも及ぶ野菜やお米を生産されています。

石村甲介と曽我井さんの顔がなんとなく似ているようにも見えますので、石村甲介のモデルは「シゼントトモニイキルコト」の代表、曽我井さんかと。

「シゼントトモニイキルコト」
住所:北海道瀬棚郡今金町字神丘1033

 

富永芳樹(高橋努)のモデル

富永芳樹はトマト・野菜農家の設定。

関川さんのパートナーには、これまた、「さわやかふぁーむ」の代表、吉田清春さんという方がいらっしゃいます。

オーガニックの野菜づくりにこだわりを持っておられ、ほうれん草、アスパラ、かぶ、大根、(ミニ)トマト、きゅうり、なすなど、20品種以上を栽培されています。

野菜農家という設定を考えると、恐らく富永さんがモデルになっているのではないでしょうか?

「さわやかふぁーむ」
住所:亀田郡七飯町本町8丁目15-3-205

 

野添隆史(石崎ひゅーい)のモデル

今回、唯一モデルがわからなかった人物です。

野添隆史は漁師の設定ですが、それと関連付く人が見つかりませんでした。

強いて挙げるならば、「climat(クリマ)」のシェフの関川さんでしょうか・・・。

メニューに魚料理もありますし・・・。

野添隆史のモデルだけは謎ですね。

 

朝田一行(眞島秀和)のモデル

朝田一行は、札幌の有名ビストロのカリスマシェフという設定ですね。

シェフといえば、先ほど野添隆史のモデルで挙げた関川さんじゃないの?と思った方もいるかもしれませんね。

関川さんのお店「climat(クリマ)」は北海道北斗市市渡にあるので、恐らく朝田一行のモデルは別の方だと思います。

そして、そのモデルと思われる人物を見つけました。

その方が、札幌のイタリアンレストラン「Capri Capri(カプリカプリ)」のシェフ、塚本孝さん

実は塚本さん、曽我井さん(石村甲介のモデル?)や村上さん(主人公のモデル)とも面識があり、畑や牧場を訪問されています。

札幌のシェフという設定を見れば、朝田一行のモデルは塚本さんではないでしょうか?

Capri Capri(カプリカプリ)
住所:北海道札幌市中央区南1条東2丁目13番地1階

 

スポンサーリンク



出演者が利用したお店や宿泊先

映画の撮影があれば、もちろん出演者達は食事をとったり、寝泊まりするわけですよね。

出演者の方々はどのお店を利用されたのでしょうか?

恐らくここを利用されたのではないか?という場所をピックアップしてみましたので、あくまで参考程度に見ていただければと。

せたな町の元気屋

そば処元気屋
住所:北海道久遠郡せたな町北檜山区徳島440

 

せたな町の温泉ホテルきたひやま


映画の撮影は、2017年9月からスタートしており、OFFICE CUEのメンバー(大泉洋や鈴井貴之)が、せたな町の温泉ホテルきたひやまで宿泊されたそうです。
せたな町の帝国ホテルと呼ばれているのかは分かりませんが(笑)。

温泉ホテル きたひやま

住所:北海道久遠郡せたな町北檜山区徳島4−16

 

スポンサーリンク



 

あわせて読みたい
「こんな夜更けにバナナかよ」のネタバレ!映画のあらすじや見所はココだ!今回は2018年12月28日に公開予定の映画「こんな夜更けにバナナかよ」についてご紹介します。 意表をついた映画タイトルですが、これは...

大泉洋が出演する話題の映画はこちら!

筋ジストロフィーを発症し車椅子生活を送ることになった鹿野靖明の役を大泉洋が演じる、笑いと涙の物語。