芸能

立花龍介の大学・高校や経歴プロフィールは?アメフト部で活躍していた!

2019年入社のテレビ朝日の新入社員、立花龍介さんをご存知でしょうか。

入社わずか5ヶ月ながら、テレビ朝日の新番組「ポロリ記念館」の演出を任せられた注目の新人社員さんです。

今回は「立花龍介の大学・高校や経歴プロフィールは?」と題し、立花龍介さんの出身大学・高校や経歴プロフィールをご紹介します。

どうやら立花龍介さんは学生時代にアメフトをやっていたそうですね。

世間はラグビーワールドカップで盛り上がっていますし、アメフトをやっていたとなると、立花龍介さんのことが気になった人も多いはず。

それでは、立花龍介さんの経歴・プロフィールをご紹介していきましょう。

立花龍介さんの大学・高校や経歴プロフィール


名前:立花龍介(たちばな りょうすけ)
生年月日:1995年2月25日
出身地:大阪府
身長:168㎝
体重:68kg
出身高校:大阪桐蔭高校
出身大学:京都大学医学部人間健康学科
現職:テレビ朝日社員(2019年9月)

京都大学ではアメリカンフットボール部ギャングスターズに所属。


背番号は5番でポジションはDB(ディフェンスバック)を担当しています。

ちなみに過去に野球、ラグビー、水泳、テニス、サッカーを経験していたそうで、スポーツ万能な選手だと思われます。

セールスポイントは、足の速さとカット。

アメフト部への入部動機は「アメフトが好きだから!」。

2017年時に4回生だったことから、留年されたのか、あるいは卒業後に1年ほど空白期間があったのかと思われます。

立花龍介さんはテレビ朝日入社5カ月の新入社員と紹介されているので、何かしらブランクがあったんでしょう。

テレビ朝日入社5ヶ月で新番組の演出を担当


そして2019年9月20日放送のテレビ朝日の新番組「ポロリ記念館」では、演出兼AD兼プレゼンターとして出演。

入社5カ月の新入社員ながらも、社内の番組企画募集に応募し見事に採用され、演出を任されることになりました。

番組タイトルの「ポロリ記念館」には、涙がポロリ、という意味が込められています。

全国各地の記念館にまつわる偉人を紹介する内容になっているそう。

なお、番組の進行は立花龍介さんの同期で、乃木坂46の元メンバー斎藤ちはるアナが担当することに。

そんな立花龍介さんの憧れの人物は、番組でMCを務める徳井義実さん。

徳井さんも立花龍介さんには親近感を覚えたそう。

というのも二人は同じ関西出身で、立花龍介さんが京都大学の在学中に住んでいた場所が、徳井さんの実家に近いんです。

ちなみに立花龍介さんの母親は榊原郁恵さんに似ていて、初回放送では榊原郁恵さんがゲスト出演されます。

参照:https://thetv.jp/news/detail/205195/

まとめ

以上、「立花龍介の大学・高校や経歴プロフィールは?」と題し、立花龍介さんについてご紹介しました。

立花龍介さんの出身高校は、高校野球で超有名な大阪桐蔭高校。

そして出身大学は、これまた日本でも超難関の京都大学医学部でした。

文武両道が似合う、素晴らしい人物であることがお分りいただけたと思います。

テレビ朝日に入社後、社内の企画募集に応募し、見事に採用。

わずか5ヶ月で新番組「ポロリ記念館」の演出を担当することになりました。

番組MCの徳井さんが、「YouTube」世代の若い子がどんな番組を作るのか楽しみ、とコメントされていたように、今後は「YouTube」世代の人たちが新しいテレビ文化を作っていくのでしょうか?

今後のテレビ業界、番組内容がどう変わっていくのか、私もすこし気になりますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です