洋画

「天才スピヴェット」原作のタイトルは?天才をテーマにした映画もご紹介

参照:http://spivet.gaga.ne.jp/

今回、映画「天才スピヴェット」を観たのですが、予想外に面白い内容だったので色々と調べてみました。

なんと、この映画には原作が存在するというのです。

原作本の表紙を見てみると、たしかに映画内でスピヴェットが書いていたイラストと雰囲気が似ています。

また、映画「天才スピヴェット」のように、天才的な頭脳を持った人物をテーマにした映画って結構あるみたいですね。

こちらも記事の後半でご紹介します。私も時間があったら観ようかと思っています。

 

「天才スピヴェット」原作のタイトルは?

映画「天才スピヴェット」の原作は、ライフ・ラーセンの小説「T・S・スピヴェット君 傑作集」です。

冒頭でも触れましたが、表紙のイラストを見ると、映画内に出てきたイラストと雰囲気がとても似ています。

392ページもあり、かなりボリュームがありますね。

 

著者ライフ・ラーセンとはどんな人物なのか?

1980年生まれで、アメリカニューヨーク州ブルックリン在住。

ブラウン大学で教育学を学んだそうです。

ドキュメンタリー映画の製作者としても活躍されています。

 

天才をテーマにした映画

映画「天才スピヴェット」を含め、天才達をテーマにした映画は多く製作されているようです。

以下、天才をテーマにした映画で、私が気になったものをご紹介しますね。

 

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

子供時代にトラウマを背負った青年の物語。

主演はマット・デイモン。

 

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

第二次世界大戦中、ナチスドイツが使用していた暗号「エニグマ」の解読に挑戦した天才の物語。

天才故か、主人公は変わった思考の持ち主です。

 

ソーシャル・ネットワーク

今や世界中で利用されているSNSサイト、Facebookの創設者マーク・ザッカーバーグたちを描いた映画。

主演はジェシー・アイゼンバーグ。

 

スティーブ・ジョブズ

こちらもみなさんご存知、アップル社の設立者であるスティーブ・ジョブズをテーマにした映画。

世界で有名な企業のトップの人たちは、いったいどんな境遇を過ごしてきたんでしょうね?

 

フェノミナン

とある出来事がきっかけで、天才的な頭脳を手に入れた男の物語。

ちょっと切ないストーリーです。

主演はジョン・トラボルタ。

 

奇蹟がくれた数式

インドの数学者が主人公の映画。

天才的な頭脳を持つが、学歴・身分のせいで苦労してしまう。

原作はロバート・カニーゲルの「無限の天才 夭折の数学者・ラマヌジャン」。

 

僕のピアノコンチェルト

ピアノが大好きな天才少年の物語。

ピアノ以外でもその才能を発揮するが、天才故の孤独なシーンもあり。

 

ビューティフル・マインド

天才数学者、ジョン・ナッシュをテーマにした映画。

ゲーム理論の創設者だが、次第に幻覚に苦しんでしまう。

主演はラッセル・クロウ。