芸能

チュート徳井 社会保険未加入の理由はなぜ?病気の際は保険証はどうする?

お笑いコンビチュートリアルの徳井義実さんが脱税していたことで世間の注目を集めていますね。

そしてここで、さらに社会保険にも未加入なうえ、銀行預金も差し押さえられていたことが発覚しました。

徳井さんは2009年に個人会社の株式会社チューリップを設立され、役員は徳井さん本人の一人だけという会社です。

銀行預金の差し押さえもひどいですが、社会保険に未加入って可能なんでしょうか?
社会保険に入ってないなら、国民健康保険に入っていたのか?

そもそも税金を払っていないわけだから、保険にも入っていなかったのか?

じゃあ病気で通院する際は、保険証なしで全額負担して払っていたんでしょうか?

謎は深まるばかりですが、チュート徳井さんが社会保険に入らなかった理由はなぜなのかを調べてみました。

チュート徳井 社会保険未加入の実態について

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

大阪のスタイリストの攻めが止まらない

徳井 義実(@tokui_yoshimi)がシェアした投稿 –


チュートリアルの徳井義実さんが社会保険に未加入だった報道があり、収入の申告漏れによる追徴課税に加え、会社設立時の2009年から社会保険を払っていないことが発覚しました。

この発覚によって、徳井さんの会社チューリップは、社会保険の加入手続きを進めるようです。

「チューリップ社及び徳井個人の社会保険料の納付状況ですが、2009年の法人設立時に社会保険の加入手続きをしていない状況が続いておりました。速やかに加入手続きをいたします」
引用:https://hochi.news/articles/20191026-OHT1T50069.html

これに対し、吉本興業は、徳井さんが社会的責任を果たすまでフォローし、所属タレントにも納税意識を徹底させるとコメントされています。

以前にはお笑いコンビ雨上がり決死隊の宮迫博之さんらが闇営業問題で注目されたこともあり、今回の騒動には吉本興業もかなり神経を使っているでしょう。

ましてや、徳井さんはかなりの人気芸人ですからね。

メディアから徳井さんが消えてしまうと、吉本興業としても非常にマズイのではないでしょうか?

チュート徳井 社会保険未加入の理由はなぜ?

チュートリアルの徳井義実さんはなぜ社会保険に加入しなかったのでしょうか?

今のところその理由は明確にされていませんが、とはいえ、役員が一人だったとしても、特別な理由がない限り社会保険への加入は必須みたいです。

健康保険法第3条と厚生年金保険法第9条により、社会保険の加入が必要と定められているそう。

ちなみに社会保険加入義務について、例外もあるそうで、役員報酬がゼロまたは保険料を払えないほど低い場合は、年金事務所から社会保険への加入が断られるそうです。

その際、通常は国民健康保険と国民年金に切り替えられるとのことです。

参照:https://www.freee.co.jp/kb/kb-launch/social-insurance-rule/

とはいえ、収入が見込めるから個人の会社を設立されたと思いますし、徳井さんが委任されていた税理士さんからは何も言われなかったんでしょうか?

以前に、徳井さんは税金について以下のようなコメントもされていますし、納税や保険・年金についてはある程度の知識もあったのではないでしょうか?

徳井さん本人から未加入の理由は説明されていませんが、とにかく税金を払いたくないがために、社会保険未加入だったと考えざるをえませんね。

病気の際は保険証はどうする?

徳井さんの公式ツイッターを調べてみると、過去のツイートに風邪をひいたと呟かれていました。

が、特に病院に行ったなどの報告はなく、自力で風邪を直したとのコメントも。

また、芸能人なら身だしなみを気になるでしょうから、歯医者などにも行かれているのかと思い調べてみると、2011年とだいぶ前のツイートでは、何年も歯医者に行ってないそう。


骨折や怪我をした様子もないようなので、徳井さんはこれまで病気などで通院したことがあまりないのかもしれませんね。

番組を急遽休んだりしてないみたいなので、保険証を使う機会が少なかったのかも。

もし保険証がなくて自己負担で全額払うとしても、毎月支払う保険料に比べたら、自己負担の方が安上がりだったんでしょうか。

たしかに病気や怪我もしないのに、毎月保険料を支払うのは私も少々もったいないなぁーと思いつつも、これは義務ですから、いくら芸能人とはいえ加入すべきですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です