スポーツ

芳田司のかわいい私服画像や妹・父親をご紹介!似てるのは誰?

8月25日に開幕した柔道世界選手権の女子57kg級に芳田司選手が出場されますね。

2018年にはアゼルバイジャンのバクーで開催された世界柔道選手権大会では57kg以下級で金メダルを獲得しているほどの実力者。

2019年の世界選手権でも金メダル獲得が期待されている注目選手ですね。

今回は「芳田司のかわいい画像や妹・父親をご紹介!似てるのは誰?」と題し、芳田司選手のプロフィールや画像、そして妹や父親についてご紹介しますね。

芳田司のかわいい画像やプロフィール

芳田司選手のプロフィール(2019年8月時)

名前:芳田司(よしだ つかさ)
出生地:京都府
生年月日:1995年10月5日
身長:156cm
血液型:A型
階級:57kg級
段位:弐段
組み手:左組み
得意技:内股、寝技
所属:コマツ女子柔道部

京都市立新町小学校2年生の頃に、近所の円心道場に通い始める。

小学校5年の頃には全国小学生学年別柔道大会の40kg級で3位、6年時には45kg級で3位入賞。

相原中学に進学し相武館吉田道場に入門すると、中学団体3冠(近代柔道杯、全国中学校柔道大会、マルちゃん杯)を達成する。

高校は福岡県の敬愛高校へ進学し、全日本カデや金鷲旗、インターハイで優勝している。

高校卒業後はコマツに入社し、グランドスラムや世界団体、世界柔道選手権で金メダルを獲得している。

かわいい私服姿のオフショット画像がこちら。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

#芳田司 #著名な柔道選手インタビュー #柔道日本代表 #東京都 #柔道 #柔道チャンネル #judo

柔道チャンネルさん(@judo.channel_official)がシェアした投稿 –

普段の様子が映った画像も掲載しておきますね。

芳田司の妹(芳田真)や父親をご紹介!

芳田司選手は3人姉妹の次女で、5歳年下の妹の芳田真選手も柔道48kg級で活躍されています。


妹の芳田真選手もコマツに所属していて、2018年の世界ジュニアでメダルを獲得するほどの実力です。

芳田司選手の父親は、柔道経験がないそうですが、国内外問わず芳田司選手の試合に応援に駆けつけるほどフットワークで「ザ・自由人」と呼ぶべき人物だったそうです。

また、芳田司選手が幼い頃、柔道の練習が終わった後にそのまま3、4キロ程走るよう言っていたそうで、芳田司選手もそれが嫌だったと告白されてます。

芳田司は誰に似てる?

ネットで芳田司選手の事を調べると、「似てる」というキーワードが出てきます。
一体に誰に似ているのか調べてみたところ、以下の人物名が出てきましたよ。

私個人の意見としては、そこまで似てないような気がします(笑)

・iKONのハンビン

・柔道 橋本壮市選手

まとめ

今回は「芳田司のかわいい私服画像や妹・父親をご紹介!似てるのは誰?」と題し、芳田司選手のプロフィールやかわいい私服姿をご紹介しました。

妹の芳田真選手も実力はピカイチですし、父親は試合となればどこでも駆けつける「ザ・自由人」とも呼ぶべき人だったんですね。